2024.3.3 集中山行 【大垂水峠~小仏城山】 報告 木村博子・下倉章治 | 東京ハイキング協会

2024.3.3 集中山行 【大垂水峠~小仏城山】 報告 木村博子・下倉章治 




小仏城山から東京方面、遠くまで良く見えました。

▼2024年3月3日(日)  天気:晴れ  レベル: 3 一般向け
▼担当L: 木村博子・下倉章治(投稿) 
▼協力L: 大倉昌子・荻島二郎・直江忠彦
▼参加者:39名(女性:29 名 男性:10名)
▼コース:高尾山口バス停=大垂水下車 歩行開始 10:40→大垂水峠 10:50→ 首都圏自然歩道→小仏城山(12:00~12:30)→ 日影林道12:45 → 日影バス停 14:10 → 高尾駅(解散)
▼行動時間約3時間30分、距離8.3km

集合場所のバス停、バス待ちの長い列ができていました。

大垂水峠です。

登山道入口の看板。湖のみちの案内図です。

登山道入口の狭い階段です。湖のみちに入っていきます。

沢の側で、木村リーダー挨拶、コース説明、非会員参加者紹介、担当リーダー紹介等行いました。

城山へ向かい出発します。

城山への道標です。

衣服調整等、休憩します。

日差しが暖かいです。

湖のみちは、とても歩きやすい良いみちです。思わず笑顔が出ます。


平坦なところで休憩。

階段状の登り坂を登っていきます。もう少しで、城山に到着です。


城山に到着、大勢の登山者で座る場所も少なく。


楽しいお昼休憩です。

 

 


天狗の像の前で集合写真。はい、ポーズ!

下山は、日影林道から小仏城山北東尾根で日影バス停へ向かいます。

途中の登り坂。

陽の当たる場所で休憩。

崩れている箇所もありました。下ることに集中して降りていきます。集中山行ですので!
沢を渡れば一安心。高尾山でも渡渉気分を味わえます。

日影バス停での長い行列。ここで、解散しました。


本日の軌跡です。
リーダーコメント
暑くも寒くもなくハイキングに適した一日でした。大垂水峠から小仏城山に向かう湖のみちは、名前にふさわしく歩きやすく素敵なみちでした。そのため、ランナーの練習場所として知られているらしく多くのランナーと出逢え、彼らから元気をもらうことができ、ラッキーでした。
 城山は多くの登山客で賑わっていて、遠くまで見渡すこともでき、私達も楽しくお昼休憩をすることができました。その後、日影林道から城山北東尾根を通って日影バス停まで下山しました。この道も、少し急なところもありましたが、森林浴をしながら木々の姿を愉しみ下山することができました。
参加者の方々から、「湖のみちも城山北東尾根も初めて歩いたみちでしたが、とても良い道で、楽しかったです。新しいみちを知ることができ良かったです。」とのお声をいただき、このコースを選んで良かったと思いました。
 参加者の皆さんが健脚で足並みがそろっていましたし、協力リーダーの方々も支えてくださったおかげで、どなたも怪我することなく無事に山行を終えることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。   木村博子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


これまでのコメント

  1. SЕNDING 0.7576 ВТС. Continue >>> https://telegra.ph/BTC-Transaction--363836-03-15?hs=030d545a893349b166bc9729eb7275d9& :

    rnyhpg

この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

709人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン