2023.05.24 【谷津バラ園~谷津干潟】報告 松永孝子 | 東京ハイキング協会

2023.05.24 【谷津バラ園~谷津干潟】報告 松永孝子




習志野市 谷津バラ園

《谷津バラ園~谷津干潟》  
レベル:①ウォーキング
実施日:2023年05月24日(水) 天気:晴れ
リーダー:松永 孝子
参加リーダー:木村 博子
協力者:石川 孝子
参加者:64名(男性12名 女性52名)
コース
京成線谷津駅(10:30)→花木広場・読売巨人軍発祥の地碑(10:55)→谷津バラ園(11:00~11:30)→伊藤新田(塩田)跡・谷津遊園跡→谷津干潟・公園(11:40~)習志野市谷津干潟自然観察センター(12:00~13:15)昼食・観察センター見学→秋津公園(13:30)・やすらぎ広場→JR京葉線・JR武蔵野線 新習志野駅(14:00)解散

京成線谷津駅


谷津遊路商店街                    リーダーの挨拶、コース説明


花木広場


習志野市 谷津バラ園


読売巨人軍発祥の地


読売巨人軍発祥の地碑
昭和9年4月正力松太郎氏は日本野球界の発展健全娯楽の育成のため全アメリカ選抜チームを召聘することにした。昭和6年の第一回召聘につぐ、二回目の快挙であった。ベーブ・ルース、ルー・ゲーリック等一流選手が名を連ねる米チーム召聘の報が一度つたわるや 日本中は歓呼の声をあげて歓迎した。これに対する全日本チームは、六大学の名選手を中心に編成された。母校の名誉をかけて参加した日本軍選手は、この谷津の地に集結、ここを練磨のにわとして心魂を傾けて策を練り、技を磨いた。そして昭和9年12月、この時の全日本チームを母体として、東京巨人軍(後に読売巨人軍と改名)が誕生したのである。パンフレットより


園内へ


噴水を中心にバラは整然と咲き誇っています


バラの鑑賞散策スタート


日本皇室・世界の王室ゆかりのバラ
それぞれのバラの脇には品種名や解説文を記した案内板が立てられているので楽しめる。


エンプレス ミチコ                   プリンセス アイコ


ロイヤル ウイリアム(ダイアナ妃の愛息)     王妃アントワネット


ジュピレデュプリンスドゥモナコ   赤と白はモナコの国旗色であるため、故グレース王妃の夫君であるモナコ公国元首レニエ三世大公の即位50周年記念に捧げられた。 群を抜いて美しい!!


花の形、色、香り 持ち帰りたくなります!  世界各国のバラ800種類7500株


スイート マスタード                  玉藻


バラが好きな方にはとても良い所です。どこを向いてもバラがあるといった感じです


ほのか                         伊豆の踊子


バラ園は周囲の部分が一段高くなっており、いろいろな角度からバラを楽しむことができるように工夫されています。
明るい雰囲気の管理棟オレンジ瓦に白壁で地中海風のイメージです。
また、外周部分にソテツやシュロなどの樹木が植えられており、南国風の雰囲気でまとめられています。


谷津遊園の歴史が閉じても、バラ園が残ったおかげで今でも美しいバラが楽しめるのは嬉しいです


バラのアーチ 60メートル              スモークツリー


ナラシド 習志野市のゆるキャラ  園の担当者は「この園の特徴は、高齢者や子どもが見やすいよう、バラの背丈を低めに植栽している」と説明


谷津バラ園


伊藤新田(塩田)跡・谷津遊園跡


谷津干潟公園  観察デッキ 野鳥観察を楽しめます


観察広場 谷津干潟公園として遊歩道が整備され、干潟が眺められるお散歩コースです。


観察デッキ


谷津干潟を一望


谷津干潟は東京湾の埋め立てが進む中、習志野市民をはじめ、多くの人々の努力によって奇跡的に残され、1993年にラムサール条約の登録湿地になりました。


谷津干潟自然観察センター


谷津干潟自然観察センター  昼食


開放感のある一面ガラス張りでゆったり、のんびり観察ができます。


双眼鏡や望遠鏡の使い方、干潟観察のポイント、見どころをレンジャーに案内してもらえますよー


谷津干潟公園


秋津公園


やすらぎ広場 休憩   シロツメグサ(白詰草)花言葉=幸運 「らんまんのサブタイトル」


やすらぎ広場


カンゾウの花

谷津バラ園は入るとすぐ優美な香りに包まれ、色とりどりのたくさんのバラで嬉しくなりました。
時間ぎりぎりまで鑑賞して、癒された楽しいアッ!と言う間の時間でした。
すこーし見頃は過ぎていましたが~まだまだ多くの花(ばら)が咲いています。
バラ以外にも、1種1属の希少な保護植物である「ハンカチの木」、夏に花が咲く熱帯性の「ジャカランダの木」、冬に花が咲く「皇帝ダリア」や「ヒマラヤ桜」なども。
バラの咲き乱れる季節、干潟とあわせて散策し、ゴージャスで充実した一日でした。
観察センターまでは遊歩道も整備されていて、広大な干潟を見ながらのウォーキングでした。
お疲れさまでした。
ありがとうございました。    丹羽・記

 


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

709人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン