2023.5.5 【扇山~百蔵山】報告 須賀光夫 | 東京ハイキング協会

2023.5.5 【扇山~百蔵山】報告  須賀光夫



ツツジ新道のツツジ
少ないですが残っていてくれました

2023年5月5日(金祝)  天気:晴れ  レベル: 4 一般向け強
担当L: 須賀光夫(投稿)
参加L: 中嶋要一  山川美恵子  下倉章治  木村博子
参加SL: 桜井敏子
現地協力者: 田渕祥子
参加者: 30名(女性: 20名 男性: 10名)

コース:JR鳥沢駅 8:50集合 = 梨ノ木平扇山登山口バス停下車 歩行開始 9:30 →  登山口 9:40 → 分岐 10:30 → 大久保のコル 10:55 → 扇山 昼食 11:10-11:40 → 大久保山 11:55 → カンバノ頭
12:25 → 長尾峰 12:45 → コタラ山 13:20 → 百蔵山 14:00 → 大同山 14:30 → 見晴台 14:40 →
登山口 15:20 → 猿橋駅 16:00

歩行時間 6時間 30分(休憩時間込み) 

鳥沢駅に集合してバスで登山口にむかいました
事前に電話を入れておいたのでバスが二台での運行になりました
受付、コース説明、ストレッチのあとスタート
ツツジ新道登山口にむかいます
登山口に到着
ここで衣服調整してスタート
ツツジ新道を登ります  いきなりの急な登りの連続です
道が乾きすぎていて滑りました
今年は花がみんな早くて・・・・・
多くのつつじは終わってしまったようですが、ところどころ残っていてくれてキレイな花を見せてくれました
新緑が輝いていて気持ちがいい
スギ、ヒノキの人工林では味わえない5月の景色です
通常の登山道と合流
大久保のコル
ここまでくれば扇山山頂は近いです
扇山山頂
晴れているので富士山がキレイに見えました
こちらで昼食
ここから長い下り
大久保山
急な下りが続きます
せっかく登ったのに・・・・ また登るのに・・・・ くだります
縦走路から少し離れて カンバノ頭
扇山と百蔵山の間の小ピークにも登りました
縦走路から外れているので、踏み跡は乏しくバリルートになっています
カンバノ頭をくだり、縦走路をめざします
踏み跡は・・・・  まったくありません
フデリンドウがところどころに咲いていました
次は長尾峰
ここも踏み跡はないです
エビネが咲いていました
バリルートを登ってコタラ山
百蔵山への最後の登り
急な登りをたえて登ります
百蔵山に やっと・・・ 着きました
富士山はかすんでいてうっすらとだけ見えました
くだります
せっかくピークがあるので、下り道を少し外れて大同山
見晴台で休憩しているとスマホがいきなりアラーム音
石川県で地震が発生していました
突然なにがおこるかわかりません
百蔵山登山口近くのトトロ
ここから猿橋駅まで歩きました

<リーダーコメント>
週間天気予報では雨だったのですが、日にちが近づくにつれ予報が良くなり、当日は絶好のハイキング日和になりました
残念ながらヤマツツジは少なかったですが、新緑が輝いてキレイな山を登ることができました
ハイキングコースから外れている小ピークにもすべて登らせていただきました
このコースは何度も歩いたことがあるけど小ピークは登られたことがないという人もおられました
距離の長いコースですが、みなさん頑張っていただき、須賀の想定していた時間よりも早くゴールすることができました
みなさんの健脚に感謝です
参加していただいたみなさん ありがとうございます
おかげで楽しく歩くことができました
須賀光夫


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

709人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン