2022.06.18【水緑まんぷくコース】報告 中嶋要一 | 東京ハイキング協会

2022.06.18【水緑まんぷくコース】報告 中嶋要一




洒水の滝と赤橋。涼しく、マイナスイオンをたっぷりと吸収した。


日時:2022年6月18日(土) 天気:曇り レベル3:一般向

◇担  当  L   :中嶋要一
◇協  力  者  :五十嵐静江
◇投  稿  者  :鈴木榮男
◇参  加  L   :松木千恵子,矢澤省三
◇参  加  者  :11名(女性7名、男性4名)
◇所要時間  :4時間40分(昼食、休憩含む)
◇歩行距離  :9.3km 登り:338m 下り:304m

<コース>
東山北駅9:10→ぐみの木公園9:40→般若院9:50→10:50河村城址歴史公園(昼食)11:35→洒水の滝13:00→山北駅13:50

軌跡

ヤマップ軌跡に一部加筆しました。


リーダー挨拶及び参加リーダー紹介

  
今回はこのコースを採用。一部変更  一部通行止めの為左図を実施

 
歩き始める。                          庚申塔

 
色とりどりの紫陽花


酒匂川沿いを歩く。


ぐみの木公園


用水路。水藻が生え、綺麗だ。


般若院に向かう。石像の回りに梅が落ちていた。

 
足元にゴルフボール大の梅、スモモが散乱していた。


収穫。何キロ?

 
ここの一帯は梅が多い。

 
平安時代末期の初代河村秀高公から続く河村氏の菩提寺。

 
本堂とイシガエル。山北町岸の般若院境内の池2ケ所と個人宅内の池の計3ケ所はヒキガエル(アズマヒキガエル)の集合地。県指定天然記念物。「新編相模國風土記稿」も「蛙合戦」と記載されている。


アオダイショウが道を塞いでいた。ロープだと思った。

 
ヤブカンゾウ木槿が道沿いに咲いていた。


河村城跡の案内板


河村氏について


前方に河村城跡が見える。


河村城跡入口


右手の休憩所で早昼食


河村城について


堀と郭』標示板


竪堀と空堀


空堀

   
河村城跡縄張り


休憩所1階 昼食


休憩所 2階 昼食


休憩所 2階 昼食


休憩所から河村城跡を歩く

 
山道

 
山道


舗装道路に出る。コミュニテイーバス

 
アジサイとユリ

 
ガクアジサイ


アマガエルが葉っぱに!


洒水の滝散策路入口


散策路


散策路

 
無人直売所

 
21世紀の森


赤橋コースで洒水の滝


ニホンカワトンボのオスを見つけました。


水分補給しました。「この水は湧水です。消毒してません。」と立札に記載してありましたが、アルミのカップが置いてあったのでそれで飲みました。

                                  洒水の滝と赤橋。橋は通行止め。


洒水の滝と赤橋。「日本の滝百選」に選ばれている名瀑です。洒水とは、密教用語で清浄を念じてそそぐ香水を指すと言います。毎年7月第4日曜日に行われる「洒水の滝祭り」では、洒水太鼓滝不動尊境内での火祭りが行われます。


日本の滝百選」認定証

 
国道246線 浅間山トンネル

リーダーコメント>、
今日はくもりでしたが雨も降らず、小人数で和気あいあいと楽しい山行ができました。
ご協力ありがとうございました。                          中嶋要一


これまでのコメント

  1. 松田順子 :

    中嶋さん、楽しい山行をありがとうございました。そしてたくさんの写真を撮ってくださったかたにも。後半、つい先走り、反省しております。

この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

545人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン