2022.06.16【日光高山】報告 柴崎 実 | 東京ハイキング協会

2022.06.16【日光高山】報告 柴崎 実




木々の間から中禅寺湖や日光連山。

2022年6月16日(木) 天気:曇りのち晴 レベル:[3]一般向
担 当 L  :柴崎実
投 稿 者 :田村洋子
参 加 者 :9名(女性6名、男性3名)
歩程時間:5時間20分(休憩時間等含む)
コ ー ス   :滝上バス停11:00→高山登山口11:05→高山(昼食タイム12:55~13:25)
→分岐14:05→千手ケ浜熊窪14:50→赤岩15:30→竜頭の滝バス停解散16:20

 
JR日光駅より9:45バス乗車、10:48滝上下車。
リーダー挨拶、ラジオ体操、自己紹介(お試しのKさんも加わる)
コース説明、「世界遺産の日光国立公園内の日光高山(1,667m)は
整備され歩きやすいです。」

    
さあ、出発!!   竜頭の滝・滝上。竜頭の橋を渡り、高山を目指す。

 
鹿除けの柵を開けて入る。緑まぶしい新緑、山ツツジも。


カラマツ林にエゾハルゼミの声が響きわたる(大合唱)(^^♪

シダの多い山肌をぬうように、高度を上げて尾根に上がる。


シロヤシオの残り花が咲いていました。 だいぶ上りました。小休止!(^^)!
最初の写真は、右上の現在地からの眺め。
木々は高く五感をフル活用。日光らしくて好きです(^^♪


もう少しで頂上!!  間近に男体山(2,486m)が見えた。


高山山頂にて。ばんざ~い!(^^)!

 
ダケカンバ等に囲まれて楽しいランチ。話も弾み、みんな笑顔です。
下山開始。


山頂からの下りは急で、峠の分岐まで鎖やロープがありましたが
慎重に下れば問題なし。


小田代原と中禅寺湖への分岐。ほっと一息。中禅寺湖方面に下る。
リーダーより、もしもの時は小田代原に下ると緩やかで近道と説明あり。

 
クワガタソウの群生が見頃。可愛い!! 赤のクリンソウもまだ咲いていた。
エゾハルゼミの小さな抜け殻を見つける。森の気象予報士で、
雨が降りそうになると途端に泣き止むそうです。


美しい砂浜が広がる熊窪に到着。中禅寺湖からの涼しい風が心地良い歩きでした。

 
波の音が聞こえる湖畔の遊歩道。 赤岩到着。
 
展望デッキ。すごく整備されている。シロヤシオの葉が綺麗!!
ゴヨウツツジ、別名シロヤシオの花言葉は「愛の喜び」「上品」


足元のヤマガラシが見送ってくれた。
竜頭の滝バス停で解散。


本日の軌跡 7.4㎞

柴崎リーダーコメント
高山(たかやま)は栃木県日光市に位置する標高1667mの山である。
奥日光の戦場ヶ原と中禅寺湖の間に東西に稜線を広げ、山中には、
シャクナゲやヤシオツツジの群落がある。
今の季節には新緑の森が、美しく彩られる。
東麓の竜頭の滝・滝上から山頂に登り、南側の熊窪、赤岩を経て
龍頭の滝バス停まで歩いた。
途中登山道では、赤のクリンソウの花を見ることも出来た。
ルート上の樹間から日光連山や中禅寺湖の水面を観ながら参加者
全員、和気あいあいと楽しく歩けました。

 


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

545人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン