2022.2.13 【大山三峰山】報告 加藤正彦 | 東京ハイキング協会

2022.2.13 【大山三峰山】報告  加藤正彦



大山三峰山はアスレチックのような山でした
ロープをつかみながら橋をわたります

2022年 2月13日(日)  天気:曇り のち 小雨  レベル: 5 やや健脚向け
担当L: 加藤正彦
参加L: 須賀光夫(投稿)
参加者: 5名(男性: 3名 女性: 2名)

コース:煤ヶ谷バス停  8:15歩行開始  → 物見峠分岐 → 大山三峰山 昼食 11:20 – 11:40 →
不動尻 13:20 → 谷太郎林道 → 煤ヶ谷バス停 解散
14:40
歩行時間 6時間25分(休憩時間込み)

前日の昼の天気予報では18時ころからの雨だったのですが・・・・
南岸低気圧の影響で夕方の天気予報では11時から雨に変わってしまいました
それでも集まった5人で、リーダーの挨拶のあと出発です
初めは歩きやすい道です
歩きだして1時間近くたつと雪が目立ってきました
そして、まもなく一面の雪になりました
まだこのあたりは、凍ってなく歩きやすい雪道でした
急な階段が続きます
注意書きの看板
雪原を歩きます
天気予報のとおり小雨が降ってきました  雨具の装着
鎖場です
このコースは、鎖場、ロープ、梯子などがたくさんありました
ただでさえ大変なのに雪の中です
みなさん健脚でどんどん進んでいきます
三峰山に着きました
こちらで昼食です
午後は下りです
急な下りが続きました
雨の影響でとけてきたからか雪がすべりやすくなってきました
ただ、雨はほんの小降りで気にならない程度でした
雪の中を約1時間40分歩いて、やっと不動尻に着きました
ミツマタのツボミがくらんでいました
谷太郎林道を歩きます
分岐からハイキングコースにはいりました
バス停でゴールです
午後からの雨の影響はほとんどなく、みなさん健脚で、楽しく歩けて無事にゴールしました

【リーダーコメント】
難しい天気予報でした。 会員からの「やりますか?」 に 『やります』 と答えて実施しました。
予報は悪いほうへでしたが、4人が一緒に山行してくれました。 感謝です。
加藤正彦

 


これまでのコメント

  1. 小川順一郎 :

    加藤リーダー大変お世話になりました。前日から天気予報を確認していましたが、予報通りに11時頃からシトシトと、、。でも、白と黒の幻想的な水墨画の風景の中を歩けてラッキーでした。雨は最初から分かっていた事、参加の淑女二人も雪中山行にルンルンでした。先行する加藤リーダーが、しっかりと踏み跡を作ってくれたので、その通りに足を落とせて、クサリ場、痩せ尾根も安心して歩けました。また、不動尻から雨なら敬遠する谷太郎林道を歩けて、こちらも深山幽谷の世界でした。須賀リーダーの臨場感ある写真もナイスです。ありがとうございました。

この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

568人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン