東京ハイキング協会 » 2017.09.10【弘法山】報告 辰巳L

2017.09.10【弘法山】報告 辰巳L


平成29年9月10日(日)  レベル一般弱 晴
リーダー:辰巳 哲夫
協力リーダー:保倉 惠美子(投稿者)
協力者:毛塚 順一  岩間 英之
参加リーダー:加藤 榮一
参加者53名(男性16名 女性37名)
コース:小田急線・鶴巻温泉駅9:36下車 歩行開始9:55→登山口10:05→吾妻山10:25→弘法山11:35(昼食)12:15→権現山12:30→浅間山12:50→下山口(弘法山公園入口)13:16→秦野駅13:45 解散
歩程2時間30分 行動時間3時間50分
朝の挨拶と準備体操


9:55 歩行開始 お天気が良いので気持ちよい山歩きが出来そうです(^^♪

 
10:10 トンネルを抜け山道に入ります


いよいよ弘法山ハイキングコースの始まりです


吾妻山を目指して階段を登る

 
尾根道は時折涼しい風が吹いていました


10:25 吾妻山 この山の云われが書いてある解説板 以下全文です
日本武尊(やまとたけるのみこと)は、東国征伐に三浦半島の走水(はしりみず)から船で房総に向かう 途中、静かだった海が急に荒れ出して難渋していました。そこで妻の弟橘比売(おとたちばなひめ)は、「私が行って海神の御心をお慰めいたしましょう」 と言われ海に身を投じられました。ふしぎに海は静まり無事房総に渡ることが出来ました。征伐後、帰る途中相模湾・三浦半島が望めるところに立ち今はなき弟橘比売を偲ばれ「あずま・はや」と詠まれた場所がこの吾妻山だと伝えられています。(環境庁・神奈川県)

 
吾妻山の山頂には方位盤や吾妻神社と彫られた石塔が立っています

 

 
新鮮な野菜が売られていました


11:35 弘法山山頂 12:15まで昼食


乳の井戸:お乳の出が悪い母親が飲むとお乳が出やすくなると云われています。今は手押しポンプで井戸水が飲めます。

 
大師堂などがあります


あまり展望は望めません

 
弘法山から下り、馬場道を歩く。春は桜のトンネルになります。


権現山に続く階段


権現山の山頂が見えてきた~!


12:30 権現山 立派な展望台  残念ながら富士山は望めませんでした


権現山を下山


12:50 浅間山


13:16 下山口
浅間山、権現山、弘法山の3つの山一帯を弘法山公園と呼び、県立自然公園にも指定されています。


水無川沿い


水の流れが涼し気ですが、かなり暑い中を歩きました。

 
ランタナが遊歩道沿いに咲いていました


13:45 秦野駅 解散

リーダーコメント
参加者の皆様お疲れ様でした。暑い日でしたが、尾根道は風があり、涼しく歩きました。
辰巳 哲夫

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

69人の購読者に加わりましょう

最近のコメント

東ハイ会員web

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ポイントアフィリエイト

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン