東京ハイキング協会 » 2013.07.23 【富士山周回・眺望⑮ 富士山を巡る鉄道と下部温泉郷】報告(大木) 

2013.07.23 【富士山周回・眺望⑮ 富士山を巡る鉄道と下部温泉郷】報告(大木) 



実施日:平成25年7月23日(火)  レベル:2 天候:うす曇り、時々雨 
担当L:大木 建次
参加者:12名(男性3名 女性9名)

コース時間
JR中央線豊田駅始発〔平日〕8:04甲府行=八王子駅=高尾駅=9:58甲府駅〔身延線〕10:05=11:17波高島駅11:25→300号線→11:35道祖神→高架橋・橋→不二ホテル→11:50線路横断→つり橋→300号線→12:05いで湯橋→下部ホテル→12:10下部温泉駅→12:20下部温泉会館→メロディ-ブリッジ→14:00黄金の足湯・金山博物館→下部温泉駅15:40→17:04富士駅17:14=18:00熱海駅18:10=20:03東京駅

コース概況
中央本線豊田駅始発に乗車〔写真〕し出発。次駅の八王子駅、高尾駅、終着駅の甲府駅から参加の方もいる。甲府駅は下りたホームの後方に、身延線の発着ホーム〔写真〕がある。身延線は中央線甲府から東海道線の富士駅までの距離(88.4km)を39駅と駅間が短く、JR東海の管轄である。波高島駅は下部温泉駅の次の駅であるが、見所と歩行距離の関係で、このようなコース設定にしてある。
 
波高島(はだかしま)駅は、ホームに映画「おはん」のロケの際に吉永小百合が座ったベンチ〔写真〕があることで知られている。駅前を進み、300号線に突き当たり右へ進むと左に道祖神〔写真〕がある。道祖神の右の高架橋の下を抜けて、橋を渡り車道を左折しホテル前まで進む。その前の細い路を進むと線路横断〔写真〕が出来、吊橋〔写真〕に出る。川沿いを歩き300号線に戻り、いで湯橋〔写真〕に。

いで湯橋を渡ると、石原裕次郎が骨折した際に湯治した「下部ホテル=〔写真〕」があり、直ぐに下部温泉駅〔写真〕である。駅前広場から下部川に沿って下部温泉郷の通り〔写真〕である。メロデイ-ブリッジ〔写真〕の次の温泉橋の過ぎると、右に朝市会場や下部温泉会館〔写真〕がある。さらに通りを進めば旅館街や神社・仏閣などの史跡がある。

下部温泉駅〔写真〕から富士駅までの昼間の時間帯の電車は少なく、13時57分の次は15時40分である。その電車に乗り、車窓からの風景を楽しむ。身延駅周辺からは身延山の山系、続いて富士川の流域〔写真〕、西富士宮駅あたりからは富士山が見える筈であるが、今回は見えませんでした。富士駅に到着〔写真〕し、東海道線に乗車したものの富士山が見えないため〔写真〕、御殿場線をパスして帰路に。

dc072301
中央線豊田駅ホーム甲府行電車

dc072303
甲府駅からの身延線 ワンマン電車(2輌)

dc072304
身延線 市川大門駅(中国風駅舎)

dc072305
波高島駅のホーム

dc072307
映画ロケで吉永小百合が座った波高島駅のホームベンチ

コピー (3) ~ 組写真
波高島駅〔無人駅〕と待合室にはツバメが

dc072310
300号線沿いの道祖神とトンネル工事中

dc072313
ホテル前の水田ではあいがも農法で今年も豊作

コピー (2) ~ 組写真
地図にもある線路横断とつり橋を歩く

dc072317
300号線から下部温泉郷へのいで湯橋

dc072327
石原裕次郎が湯治した下部ホテル入り口

dc072318
下部温泉駅から下部温泉郷への道路

dc072319
「武田信玄公の隠し湯」と言われる下部温泉郷

組写真
下部温泉会館と下部川を眺めながらの温泉

dc072322
橋を渡ると童謡が流れるメロデイ-ブリッジ

dc072324
湯の奥金山博物館前の黄金の足湯

dc072326
下部温泉駅前

コピー ~ 組写真
身延線の車窓から富士川

dc072338
富士駅に到着

dc072343
東海道線から富士山を眺めるも、見えず

リーダーコメント
 今回の計画は青春18切符で、中央本線、身延線、東海道線、御殿場線を利用し富士山を巡り、さらに下部温泉駅周辺を歩き、温泉を楽しむものです。富士山は天気が戻り梅雨のせいか、前衛の山まで、雲がかかり、見えませんでした。ただ、車内や下部温泉では交流が十分出来ました。 お疲れ様でした。 

下部温泉は、骨折などに効果のある鉱泉のイメージでしたが、2006年に51℃の 「新温泉源」の掘削に成功し、泉質が高いアルカリ性で硫黄塩素系のマイルドな珍しい温泉でイメージチェンジして売り出し中です。一方、昔ながらの温度の低い温泉もあり、新温泉との2種類を旅客の誘致策として頑張っています。


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

372人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン