東京ハイキング協会 » 2012.07.16 【箱根乙女峠~丸岳~湖尻峠~深良用水~岩波駅】の報告(大木)

2012.07.16 【箱根乙女峠~丸岳~湖尻峠~深良用水~岩波駅】の報告(大木)



実施日:平成24年7月16日(祝)  天候 曇り(濃霧) レベル一般強
リーダー:大木建次
協力リーダー:矢澤省三
協力者:萩原勝哉
参加者:21名(男性8名・女性13名)

コース時間
御殿場駅北口⑥仙石方面行バス10:05=10:27乙女峠バス停→林道登山口10:35→乙女峠11:05→11:50丸岳(昼食)12:25→長尾峠13:00→三角点13:30→湖尻水門への分岐14:05→展望公園14:10→湖尻峠 へのピーク14:20→湖尻峠14:35→湖尻峠車道三叉路→15:00深良用水の碑→発電所→15:50里山山道→16:00取水パイプ→細畑山・陣ヶ畑16:20→秋葉神社→16:40深良川橋→16:45岩波駅16:54=松田駅 

コース概況
乙女峠バス停(写真)を下車し直進すると、林道入り口がある。林道の右側に登山口(写真)、大雨の影響で掘れている。約30分で乙女峠(写真)に出る。ここに茶屋があったが管理者不在のため廃墟化。左は金時山方面、右は丸岳・長尾峠方面〔写真〕。丸岳まではクマザサなどの緩やかな道、頂上に近くになってくるとブナの木が多い。丸岳は(1156m写真)、後ろに無線中継所があり、普段は展望が良い。

長尾峠までは、普段は景観を楽しみながらの下りである。長尾峠は、仙石方面への下りと湖尻峠方面への分岐(写真)で、今日は湖尻峠方面。箱根スカイラインに沿って外輪山の尾根、防火帯を歩く。途中に三角地点(1045m)がある。湖尻水門への分岐(写真)、芦ノ湖展望公園〔写真〕を過ぎ、登っていくと道標〔写真〕のあるピーク(1011m)に着く。そこから一気に下ると湖尻峠(845m写真)である。

湖尻峠は、車道として裾野市の深良方面と芦ノ湖方面、芦ノ湖スカイラインの三叉路〔写真〕である。深良方面への車道を約30分歩くと、左に大きな深良用水の碑〔写真〕がある。江戸時代に箱根外輪山を掘った隧道の出口が見える。この水は発電所にパイプで落とされ、灌漑用水に使用されている。発電所を過ぎ、えん堤と川遊びが出来る反対側に里山(写真)への山道があり、今回はその道を使い(写真)下山。

里山の陣ヶ畑〔写真〕の出口を右に折れ、川沿いの林道を暫く歩くと集落のはずれに秋葉神社があり、民家を抜けると、北側に岩波駅に通じる車道が見えてくる。深良川〔写真〕を過ぎると駅は近い。御殿場線の踏み切りを渡るとモダンな岩波駅(写真)。東に行けば「時の栖」である。


「乙女峠バス停」


林道からの乙女峠への登山口


乙女峠の丸岳・長尾峠への道標


丸岳近くのブナ林


丸岳(1156m)の頂上 後ろは無線中継所


長尾峠の道標


長尾峠~湖尻峠間の三角点 (1045m)


湖尻水門への分岐


濃霧の展望公園で記念写真


湖尻峠へのピーク道標


湖尻峠への降り口


湖尻峠の車道三叉路


深良用水の碑


深良用水の取水口ほか


取水パイプ


里山表示


里山の出口


深良川


モダンな岩波駅

リーダーコメント

箱根(深良)用水の案内立札(2010.12.9)

今回の企画は、平成22年12月に「五竜の滝・景島渓谷・時の栖」の山行で、深良川を通った際に、箱根用水とハイキンコースについて説明した際に、参加の方から計画立案の要望があった事を、受けたものです。その時のことを覚えていて参加された会員さんもおり、ありがとうございました。

 天気予報は、晴天でしたが、最後まで霧は晴れず、さらに前日までの大雨の影響で、悪いコンデションでした。車道歩きもありましたが、完歩できました。お疲れ様でした。


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

372人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン