東京ハイキング協会 » 2011.11.17 【丹沢湖と三保ダムの紅葉】の報告 

2011.11.17 【丹沢湖と三保ダムの紅葉】の報告 



実施日:平成23年11月17日(木)  天候 晴れ レベル3
報告者:大木 建次
参加者:26名(男性4名 女性22名)

コース時間
 歩程 谷峨駅10:01= 10:20玄倉バス停10:35→玄倉大橋→11:35千代の沢園地展望台(昼食)12:15→大仏大橋→永歳橋→12:45三保ダム・広場公園13:30→河内川沿い→吊り橋→県道→14:30道の駅14:45→川西橋→15:15谷峨駅15:30=15:50松田駅

コース概況
谷峨駅前からバスに乗り玄倉バス停で下車すると、広場やビジターセンターなどがある。左に見える玄倉大橋(写真)を渡る。右に行けばユーシン渓谷や西丹沢県民の森への道である。ユーシン渓谷へは、トンネル工事等のため歩行が出来ない区間がある。左手に丹沢湖を見ながら歩き、富士山(写真)や永歳橋が見えて来ると千代の沢園地は近い。千代の沢園地は展望台が関東の富士見百景(写真)の一つである。

午後は記念写真を撮り、大仏大橋を渡り、小学校・郵便局を通り抜けて、県道を左折してバス停「浅瀬入口」、の湖畔側に冬桜(写真)が見えてくる。永歳橋(橋長235m、鋼斜張橋)は丹沢湖のシンボリック的な存在で、かながわの橋100選(写真)に選ばれている。ここをわたると、丹沢湖記念館があり、反対側が三保ダム(ロックフィル型)入り口である。

ダムの頂部(写真)からは下のダム広場公園には、芝生斜面を緩やかに降りる道と急な階段がある。ダム広場公園の入り口にはイチョウ並木(写真)のほか、整備された日本庭園がある。ダム下の橋を渡り、河内側沿い(写真)を歩く。有害獣避けの戸を通り抜けていくと湯本平の集落(写真)に出る。川沿いの田のあぜ道等を通っていくと、2本のつり橋が見えてくる。1本の吊り橋は下に川底が見え、6人が限度である。

吊り橋を上ると県道に出る。県道には歩道があり、暫く歩くと「道の駅」がある。ここから谷峨駅には、川西橋を渡り、左側の歩道を歩いていくと谷峨駅が見えてくる。そして大野山に行く時に利用する跨線橋を渡り、左折すると谷峨駅(写真)である。


玄倉大橋から見える発電所方面


富士山が見え始める。


千代の沢園地第1展望所より


千代の沢園地第2展望所(昼食場所)より


千代の沢園地前で記念写真


バス停浅瀬入り口付近の冬桜


丹沢湖のシンボル永歳橋と右奥が大野山


ダムの頂部と丹沢湖


ダム公園入り口のイチョウ並木


河内川沿いから見える三保ダム


河内川に架かるつり橋


農家の方が私たちに柿を


谷峨駅

リーダーコメント
雲ひとつ無い秋晴れ。ただ、丹沢湖畔のモミジは例年に比べ鮮やかさが足りませんでした。丹沢湖畔の遊歩道では、19日(土)に開催の関東高校駅伝大会(丹沢湖周回)の選手が練習しており、元気を頂く一方、富士山・周囲の山々の紅葉を見ながら、湖などに架かる幾つもの橋を渡る機会を得ました。ダムの広大な斜面を歩き、公園ではイチョウ並木を通り、さらに農家から柿を頂くほか、道の駅で秋の収穫品を購入するなど、まさに秋を堪能した一日でした。お疲れ様でした。


これまでのコメント

  1. 荒井米子 :

    東ハイの荒井と申します。先日の東ハイ祭でバザ_の担当ご苦労様でした。とても良い一日でした。皆さん満足なさったようでした。お疲れ様でした。 又 16日の丹沢湖畔に都合が悪く参加できず残念でしたが、写真を拝見しました。広々なダム、赤や黄色に染まった木々がいいですね。12月13日の金時山の山行には、是非参加したいと思っております。宜しくお願いいたします。

この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

235人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

ポイントアフィリエイト

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン

Scroll Up