東京ハイキング協会 » 2011.10.20~21 【戸隠山】 報告

2011.10.20~21 【戸隠山】 報告



2011年10月20日(木)~21日(金) バス夜行日帰り  健脚向き

天気:快晴 風なし

担当L:大倉昌子
協力L:坂寄牧子
協力者:橘一夫・本村力
参加者:16名 (男性:3名 女性:13名)
山 岳:  戸隠山 1.900m 「二百名山」
コース)
20日新宿22時出発→関越道→信濃町IC→21日戸隠神社奥社(P)6時(歩行開始)—-随神門—–戸隠神社奥社(登山口)7時——百間長屋岩窟—–蟻の戸渡り8時——戸隠山—–九頭龍山—-一不動ひなん小屋(昼食)—–戸隠牧場——戸隠キャンプ場→(入浴)→新宿着 20時

 
バスを降り 出発準備                     戸隠神社奥社 これより歩開

奥社参道 長々と続く杉並木、ここは今流行のパワースポットとか 奥に隋神門

奥社の紅葉 戸隠奥社と九頭龍神社に登山の無事を祈って御参りする

奥社の横手に登山口 危険箇所の警告看板あり

樹林帯を登る
 
紅葉と序々に迫る岩峰
 
五十間長屋                           百間長屋の岩窟

続く続くクサリ場を登る


ひたすら続くクサリ


さあ!いよいよ「蟻の戸渡り」の始まり 緊張です!

両側は断崖絶壁 足場の悪い細尾根を登る 慎重に!慎重に!

岩を掴み 岩にかじりつき 下は見ない!

後ろの風景が素晴らしいのに、そんな余裕はありません

「蟻の戸渡り」は思ったより長くて失神しそうでした。一度下の谷の方を眺めましたが、全身身震いは、今まで生きてきた中で初めて感じた震えでした。わかめちゃんK.Y
戸渡りにキンチョール! また若返ってしまいました♪ K.Y
念願がかないました サイコーです♪ まりこ
登りのクサリ場で足がツリ緊張しましたが、戸渡りでツルのが治りました。 たあこ
2度目の挑戦、天候・紅葉に恵まれ 大満足♪ヤッタネ こばちゃん
以上は 皆さんの感想です・

チョット余裕ができ カメラでパチリ

「蟻の戸渡り」全容 後方に鏡池が

中央に奥社の参道が、後方に黒姫山

「八方睨み」で、後方は西岳

戸隠山の山頂で

形の良い「高妻山」

アップダウンの多い戸隠山の稜線を歩く
 
こんな所にと 九頭龍山の三角点            陽を受け輝くイワカガミの葉

急登、急下降の連続で、一不動ひなん小屋へ ゆっくり昼食

降りも緊張が続きます 帯岩のクサリ

不動滝の脇をクサリを伝い歩く

横歩き

滑滝のクサリを降る

次々降る

戸隠牧場への道

牧場の入り口の柵

高妻山への登山口の標識

牧場より戸隠山を振り返る

のどかに牧場内を歩き迎えのバスに、

「蟻の戸渡り」の難所を誰もエスケープロープの下のコースを行かず、果敢に挑戦しました。
下山口の戸隠牧場までクサリ場、急下降、渡渉と終始 緊張の続く山行でしたが 皆さん明るく楽しんで歩けました お疲れ様でした。
                                                        大倉 記
バス内での感想文です。
*「想像以上に岩場が急峻で、クサリ・沢歩きあり、ドキドキ、緊張しながらも登りきれて感動!お天気も最高♪ 仲間も最高♪  本村ママ
*あこがれの山のひとつです、登ることができて感激です。
*念願の戸隠山に登る事ができ最高の一日でした。素晴らしい仲間にあえて感謝です。
*あこがれの山、満足!満足! 

 
 

 


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

378人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン