東京ハイキング協会 » 2021.11.17【秋川丘陵】報告 会田政子

2021.11.17【秋川丘陵】報告 会田政子




広徳寺:重厚な山門と二本の大銀杏
室町時代にあたる(1373)年創建、臨済宗大徳寺派の寺院

2021年11月17日(水) 天気:晴 レベル:一般向き弱
担当L:会田政子
協力SL:佐藤 仁(投稿)
参加者:29名(男性6名 女性23名)

「コース」集合:JR武蔵五日市駅 10時
駅10:10→正光寺10:30→高尾公園10:55→小峰公園(昼食)12:05→金剛の滝13:55→
広徳寺→14:25→バス停留所14:50’(解散)
全行程:4時間40分’(休憩含)

リーダより挨拶、説明

正光寺に向かう

正光寺:到着銀杏紅葉

高尾公園:休憩(水分補給)

高尾公園からの展望と紅葉(武蔵五日市)

ヒラカンサ花言葉:慈悲

皇帝ダリア花言葉:乙女の純潔

前山トンネルを抜けて

小峰公園到着

リーダーより説明後(昼食)

昼食、休憩

参加者の帽子 トンボ

全員集合

桜尾根階段

分岐:ハイキングコース・金剛の滝に

小峰公園最高点、最後の階段

最高点:336m到達

東京電力新多摩変電所

鉄塔:151ー550

分岐:金剛の滝に向かう

金剛の滝に向かう

金剛の滝に急階段

金剛の滝:小さい滝 雌滝、落差は約4m

金剛の滝:大きな滝 雄滝、落差は約18m

金剛の滝から登り階段

広徳寺に向かう

広徳寺境内

広徳寺:二本の大銀杏

広徳寺:紅葉

広徳寺境内

広徳寺境内のタラヨウの赤い実

秋川:数百年、数千年、に及ぶ自然の営みによって造りあげられてきた秋川渓谷の豊かな森、     清流と空気そしてこれに支えられた景観は地域のかけがえのない財産です。

『コメント』 先日の本部山行テーマ「歩こう 楽しもう』無事終わりまして、また今日大勢の
参加者が参加していただきました、桜尾根を中心に金剛の滝、広徳寺境内それぞれの
紅葉を楽しむことができました。参加者の皆様に感謝いたします。
リーダー 会田政子


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

378人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン