東京ハイキング協会 » 2019.07.13【桜ヶ丘公園周辺】報告 保倉惠美子

2019.07.13【桜ヶ丘公園周辺】報告 保倉惠美子



2019年7月13日(土) 天気:曇り レベル:ウオーキング②
●担当リーダー:保倉惠美子(投稿者)
●協力者:猪瀬幸子 池田正義
●参加者:48名(男性14名 女性34名)
●コース:小田急永山駅10:00集合 歩行開始10:10→馬引沢第三公園→ひじり館10:45→大谷戸公園11:10→丘の上広場・旧多摩聖蹟記念館(11:35~12:40昼食と記念館見学)→記念館口公園駐車場→杉の辻13:05→けやきの丘13:10→馬引沢南公園13:40→諏訪北公園14:05→小田急永山駅14:20解散


小田急永山駅 10:10歩行開始


10:20 諏訪北公園


馬引沢:地名の由来は馬の手綱を引いて歩かないと通れないほど険しい道だったとか、馬が道端に祭られているいた薬師如来を恐れて動かなくなり、手綱を引いて通ったという故事に由来しています。


10:45 ひじり館-聖ヶ丘コミュニティセンター ここから聖ヶ丘遊歩道に入ります。


緑の多い素敵な遊歩道です。

 


11:10 大谷戸公園
谷戸は丘陵地に挟まれた谷間の土地で、川は無くても湧水などがあり、大谷戸公園公園の一角にはいまでも源氏ホタルが生息する湿地帯があります。多摩丘陵に比較的多く谷戸とつく地名が残っています。


広々とした広場がありました。


バーベキュー場の脇から山道に入り、桜ヶ丘公園へとつながっています。


道には色々な名前がついています。


「あざみの道」 登りの階段が続きます。


11:35 旧多摩聖蹟記念館
明治10年~20年にかけてウサギ狩りやアユ漁にこの地を4回ほど訪れたことがあり、それを記念して昭和5年(1930年)に建てられました。明治天皇の騎馬像などがあります。


記念館の脇にある「五賢堂」中には明治天皇の銅像を中心に西郷隆盛、大久保利通、木戸孝允、岩倉具視、三条実美の銅像があるそうです。

 
記念館に隣接する丘の上の広場で昼食


桜ヶ丘公園の案内坂 広くて、自然が多く残された公園です。


明治天皇御製碑 明治天皇と昭憲皇太后の歌碑 風化してほとんど読めませんでした。

 


ヒオウギ


記念館口駐車場を少し下ったところからまた山道に入ります。


「おもいでの道」 オカトラノオが群生していました。


大谷戸の谷

 
13:10 けやきの丘 桜ヶ丘公園最後の休憩 ここから公園の外に出ます。


出口近くに小さな野草園があります。


ノカンゾウ


13:40 馬引沢南公園


電車見橋 名前通り橋の上から電車が通っているのが見えます。


14:20 小田急永山駅に戻ってきました。 解散

リーダーコメント
参加者の皆様お疲れ様でした。多摩丘陵に位置し、自然が多く残されている桜ヶ丘公園とその周辺をめぐりました。ウオーキングにしてはアップダウンがあり変化に富んだコースでした。蒸し暑い日でしたが、梅雨時の貴重な曇り予報の一日。参加者の皆様と楽しいウオーキングができたことに感謝いたします。ありがとうございました。
保倉 惠美子

 


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

243人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ポイントアフィリエイト

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン

Scroll Up