東京ハイキング協会 » 2019.01.27【JR日暮里駅~文京~日暮里】報告 小林妙子

2019.01.27【JR日暮里駅~文京~日暮里】報告 小林妙子



 

平成31年01月27日(日) JR日暮里駅~文京区~日暮里駅  ランク②ウオーキング

歩程4時間30分     天候 晴; 気温10/1℃

リーダー; 小林 妙子(投稿)

当日協力者; 毛塚 順一; 佐竹紀恵子

協力リーダー: 松浦 利保; 柴崎 実

参加者;33名 (男性7名、女性26名)

 

コースタイム;

JR日暮里駅北改札口(2020年まで工事中)集合9:00 ~9:10  →夕焼けだんだん →谷中銀座 →

よみせ通り商店街9:21 →文京区立森鴎外記念館(10:00開館)9:30 →光源寺(駒込大観音)9:40~:48 → 園乗寺(八百屋於七の墓所)10:08~10:12 →白山下 →東大小石川植物園入口 10:30  →こんにゃく閻魔源覚寺10:46~10:55 →文京シビックセンター 展望ラウンジ25F 11:02~11:35 →文京ふるさと歴史館 12:01 ~12:11  →日本サッカーミュージアム 12:49~ :12:57 →お茶の水おりがみ会館 (休館日) 12:55 →  湯島天満宮 13:09~:15      →池之端1丁目 13:25  →上野恩賜公園 噴水 13:51  →国立国会図書館国際子ども図書館 13:55~14:05  →寛永寺根本中堂14:08~14:22 →鴬谷駅前14:30 →善性寺14:51~14:56 →日暮里駅15:00

DIGIBOOKアルバム    ’19.01.27

所感

蠟梅がほのかに香り、光源寺の門前に足が向きます。そこには駒込大観音の十一面観音が蔵の中に聳え金色に輝いていました。白山下には,園乗寺があり本堂は工事中ですが、左手奥の柵の道先に、八百屋於七の墓所が3基ならび儚い十六歳の娘の重罪を痛み、墓参と見学をする。コース中の小石川植物園は,通過のみとし、文京区役所へ向かいます。途中で東ハイ旧リーダー酒井氏の葬儀をした春日のこんにゃく閻魔で有名な、源覚寺へ立ち寄る。

シビックセンターは25階の展望ラウンジで早めの昼食を摂り富士山や奥多摩三山 筑波山なと非常に眺めが良い。歴史、文化、スポーッなど見どころが多いこの地区,日本サッカーミュージアム内では無料ゾーンで休憩し、湯島天満宮の1本の咲き始めの白梅に酔う。受験時期がら参拝が特に多い

池之端~国際子ども図書館へ寄りますが、満員。 陽だまりで広い境内の寛永寺で休憩をしました。午後2時も過ぎ鴬谷駅で一次解散としました。

皆様たいへん良歩きました。まとまっていましたので心配はありませんでした。参加下さった方々、協力者またリーダー達に感謝したいと思います。                          記 T.Kobayashi

DIGIBOOK アルバム 

他の新年行事‘19.01.06 日本の祭り大会 後楽園ドームホール

           ‘19.01.05   町田七福神巡り 佐野俊一郎リーダー

 


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

371人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン