2024.07.05~09【北海道の山】報告 山川美恵子 | 東京ハイキング協会

2024.07.05~09【北海道の山】報告 山川美恵子




幌見峠 ラベンダー園 「アリウムギガンテウム」
2024年7月5日(金)~9日(火) レベル:一般向強
担当L    :山川美恵子
協力者    :山川和雄
現地協力者:芳森佳子(写真撮影)
参加L    :加藤正彦
投稿者    :加山信男
参加者    :14名(男性2名・女性12名)
コース    :7月5日(金)
千歳空港=札幌駅=中島公園駅バス=慈恵会前バス停13:45-藻岩山15:15/15:20バス
ー旭山記念公園16:20バス=円山公園駅
・                 全歩程2時間45分
7月6日(土)
宿=手稲山平和の滝コース登山口8:35-ガレ場10:43-リフト山頂駅11:24-手稲山山頂手稲神社奥宮12:00ーリフト山頂駅12:10/12:40昼食ースキー場コースー
エイトゴンドラ山麓駅13:30 タクシー=宿
・                  全歩程4時間50分
7月7日(日)
今日の予報は終日雨のため、山の予定から小樽の観光に変更しました。
7月8日(月)
札幌=円山公園駅 バス=円山西町神社前9:15ー幌見山(340m)10:00ーケネウシ山
(344m)10:55-幌見峠・ラベンダー園11:55/12:50昼食-円山登山口13:28-円山山頂13:57/
14:05ー八十八ヶ所登山口14:26-円山公園駅15:15
・                   全歩程6時間
7月9日(火)
宿=9:00-北海道大学ー時計台ー大通公園ー札幌駅14:00
・                    全歩程5時間  

藻岩山登山口 山川L挨拶

ヤマブキショウマ                     タツナミソウ

イワガラミ


藻岩山山頂(530.9m)

藻岩山山頂 藻岩観音奥之院              ビックリーフメイプル

旭山記念公園に下山                  今日から4泊お世話になる芙蓉館の夕食

7月6日(土)手稲山平和の滝ルート登山

平和の滝                         オオバウバユリ

。                              布敷の滝

ギンリョウソウ                       ゴゼンタチバナ

急な岩の登りが続きます

・                  手稲山山頂ケルン

マイズルソウ                        コウリンタンポポ

ハクサンイチゲ                      ハマナス

一等三角点「手稲山」1023.1m

手稲山山頂


スキー場を降りる

石狩湾洋上風力発電



北海道神宮        今日の札幌の礎を築いた開拓判官 島 義勇 

・                     北海道のみに分布するウスバシロチョウとヤナギラン

今日の観光地 小樽駅にて
 
小樽運河クルーズ

 札幌の夜景

幌見山に向う                      コクワガタ

幌見山山頂(340m)

マタタビ                         ケネウシ山へ

ケネウシ山山頂(344m)

ルピナス                         グミ

ルドベキア


幌尻峠 ラベンダー園

ラベンダーの香りに包まれて疲れも吹っ飛びました

ジャコウアオイ                     ナナカマド


カツラ、ミズナラ、シナノキ、エゾイタヤなどの天然林があり、非常に貴重な原生林の中を丸山
に向かって登ります。

カツラ             ラベンダーに代わって山全体菩提樹の香りに
・                包まれています。

円山山頂 (225m)

こんな大きなポプラにビックリ! 4泊5日お世話になった芙蓉館最後の食事

芙蓉館

北大 クラーク像

ポプラ並木

時計台

テレビ塔
午後 涼しかった札幌を離れ、酷暑の関東へと、それぞれの飛行機に乗り込みました。
山川Lコメント:
「7月5日(金)
日本100低山、札幌50峰の一山、毎日登山の様子の方とのすれ違いが多く、市民に愛されている山だと思いました。自慢の眺望はこの日天候不良のためなし。残念!
7月6日(土)
予報では早めの降雨が予想されるため、行先を手稲山に変更。沢沿いからガレ場を登るコースは変化があって面白い。スキー場下山時には晴れてステキな花と小樽の眺望を楽しみながら、そして降りた途端の雨のザーザー降りには自分達のの強運に一同ニコニコです。
7月7日(日)
今日の予報は終日雨のため、山の予定から小樽の観光に変更しました。
7月8日(月)
前日ヒグマが現れたため、予定していた山域が全て封鎖となってしまいました。 観光を避けるべく、山コースを必死に設定です。幌見峠のラベンダー園が最初の目標地とし、青い丘でお昼を済ませて次は原始の森を有するといわれる円山へ。山頂からの展望に思わずの歓声。傍らに咲いていた樹木は菩提樹だと知り又歓声!です。前夜、共に考えて下さった方達に感謝いたします。
7月8日(火)
のんびりと歩きました。北大の食堂の食事が安くて美味しかったね。
みなさま、ありがとうございました。良い思い出ができました。」

 

 

 

 

 

 

これまでのコメント

  1. 加藤正彦 :

    集中山行の際に、「メソメソしてるな!」と誘われて参加しました。藻岩山、手稲山、円山、いずれも里山?コースの選択により中々歩き甲斐あるコースでした。参加者、山、行けて良かった小樽、お陰様で少し元気になりました。感謝です。加藤

この記事にコメントする


東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

752人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン