2024.06.08【柏木山~龍崖山】報告: 佐々木 保 | 東京ハイキング協会

2024.06.08【柏木山~龍崖山】報告: 佐々木 保




柏木山 中央の建物群が工業団地、その右を抜けた左側丘陵が「龍崖山」
▼2024年6月8日(土)
▼天気:晴             ▼レベル: [3]一般向
▼担当L: 佐々木 保
▼現地協力者:那須良子、池田正義
▼参加者:28名(男:7名、女:21名)
▼歩程:取付き点9時45分→ジャンダルム10時15分~30分→柏木山11時~20分→赤根峠11時40分→龍崖山公園(昼食)12時10分~45分→燧山→龍崖山13時20分~45分→ドレミファ橋→永田会館バス停14時15分=飯能駅
 
「永田会館」バス停から入間川にかかる吾妻大橋を渡り東に向きを変えると右の写真の場所に

中は藪。下は沢 右上は住宅

藪を抜けると踏み跡がシッカリしてくるが急登だ

急登を上りきると何故か「ジャンダルム」

登りきると柏木山分岐

柏木山 暑いくらいの日差しが日影に誘う

再び「柏木山分岐」に戻り

赤根ヶ峠

「飯能大河原団地」の南面をまわりこむと「浄水場広場」 トイレ休憩

工業団地の東側を行くと「龍崖山公園」

公園で昼食 左の山が「龍崖山」 取付くにはベンチの向こうはすり鉢状態。階段を下りて最深部へ

龍崖山登山口。工業団地と公園と住宅の開発で隅っこに追いやられた感があります。

入山すると小さなアップダウン

工業団地を上から眺める。団地のない自然がいっぱいの風景は想像しかない

名前は立派な「燧山」 この岩が名前の由来か❔

龍崖山 山頂
 
無事に下山

入間川の吾妻峡ドレミファ橋を渡りバス停へ向かった

▲GPS軌跡:距離:約8km
▲リーダーコメント:曇り予報の天気は朝から陽射しが強い。水分量をスタ-ト前に注意する。
取付きの藪と急登を抜けると心地良い歩きに変わる。工業団地は「自然を大好き」からすると興ざめだが極力自然を残してくれたんだと、そんな感謝な気持ちをもちながら、楽しく一日を終えた。現地協力者にも助けられ無事に終了し感謝します。皆さんありがとうございました。佐々木 保

この記事にコメントする


東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

740人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン