2024.2.17 【浅間嶺】報告 樋口光雄 | 東京ハイキング協会

2024.2.17 【浅間嶺】報告 樋口光雄




 
2024年 2月17日(土)
▼ 天  気   :曇  レベル:3⃣ 一般向き
▼リーダー:樋口光雄(投稿)
▼協力者  :清水十三男
▼参加者 :18名(女性 10名 ・ 男性 8名)
▼歩 程  : 4時間5分 約 8.6Km (登り累計569m 下り累計713m)
▼コース  :  上川乗バス停09:50 – 11:20 浅間嶺展望台 – 11:30 浅間尾根休憩所(昼食) – 11:56 浅間嶺山頂 – 12:10 浅間尾根休憩所 – 12:50 瀬戸沢 – 13:03 小沢バス停分岐 – 13:17 時坂峠 - 13:46 払沢の駐車場 – 13:55 払沢の滝入口バス停


「上川乗バス停」前。右手の路地が登山口。


降雪の影響か?倒木が登山道をふさいでいる箇所が数ケ所ありました。


なだらかな登りが続きます。


尾根に出て、右側に登ると「浅間嶺展望台」です。


「展望台」に到着!


「浅間嶺展望台」からの眺望

 


展望台の下の「浅間尾根休憩所」で昼食後、荷物をおいて山頂を目指します。


「富士浅間大神」


こちらが「浅間嶺」山頂!(上川乗から尾根に出て展望台の反対側です。)


山頂でも集合写真。


「福寿草」の群生。


まだ、蕾です。

こちらは「ロウバイ」


最後の登山道


「払沢の滝」の案内図


バスが来て、とうふを買う時間はありませんでした


「払沢の滝入口バス停」。タイミングよくバスが来たので乗車

【コース図】

【リーダーコメント】
天気予報は日中は晴れる予報にもかかわらず、一日中曇り空の肌寒い天気でしたが、今回は急なアップダウンのない穏やかな登山道でしたので、のんびりと歩きましたが遅れる人もなく、予定より早めに下山することができました。
「浅間嶺」からの下山途中では樹木が伐採されて奥多摩の山々が見渡せる視界が広がった空間がしばらく続き、雄大な展望を眺めることができました。また、時坂峠の先の民家の裏手には「福寿草」の群生地があり、まだ、蕾の状態でこれから花が開こうという福寿草を見ることができました。
「浅間嶺展望台」では重光さんが手製の展望図を配ってくれて、山の名前を教えてくれました。重光さんありがとうございました。
また、今回の山行の協力者、参加者の皆さん、ありがとうございました。
樋口光雄

PS
東ハイでは動画をSNSなどに投稿して東ハイを多くの登山者に知ってもらおうと企画しています。そこで、私も動画編集にチャレンジしています。
動画編集は写真の編集と違って、映像の長さ調整やテキスト(文字)の入力、音楽の挿入と中々難しいですが取り合えず、今回、初めて活動報告に掲載させていただきました。

 


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

709人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン