2024.02.10 【鐘撞堂山】報告 須賀光夫 | 東京ハイキング協会

2024.02.10 【鐘撞堂山】報告  須賀光夫



高根山の周辺は雪が残っていました

2024年2月10日(土)  天気:晴れ  レベル: 3 一般向け
担当L: 須賀光夫(投稿)
参加L: 小泉純子
協力者: 田渕祥子  須賀佐知子
参加者: 38名(女性: 32名 男性: 6名)  

コース:寄居駅 9:40集合 歩行開始 9:45 →  八幡大神社 10:20 → 八幡山 10:55 → 三角点
南飯塚 11:20 → 鐘撞堂山 昼食12:15-12:45 → 高根山 13:10 → 登山口 13:45 → 寄居駅 14:10

歩行時間 4時間25分 (休憩時間込み)

寄居駅にたくさんの参加者が集まっていただきました
参加リーダー、協力者の紹介
コース説明
「ヤマップ、ヤマレコを見てみると、雪はほとんど残っていないが、高根山周辺には残っていてぬかるんでいるところもあるようだと」説明
ストレッチをおこなったあとスタート
まずは登山口の八幡大神社まで歩きました
こちらで休憩をしてからの登山開始
はじめは急なのぼりです
雪を心配していましたが、このあたりにはまったく残っていませんでした
上りが一息ついたところで衣服調整
冬といっても上れば暑くなります
このあと少し上ると八幡山
これは緊急時のための掲示なんでしょうね
このあともアップダウンを歩きます
コースをちょっと離れて三角点におじゃましました
この日は晴れていてとても気持ちの良い天気です
北のほうにある谷津池への斜面には雪が少し残っていました
階段の急な長い登りです
「ええ~~っ!」
という、みなさんの声が聞こえてきました
それでも、みなさんがんばって登りました
鐘撞堂山山頂に着きました
さすが人気の山
山頂はたくさんの人がいました
高根山に向かって下ります
急な下りを過ぎた後、高根山にむかいます
やっぱりこちらは雪が残っていました
少し滑りやすいのですが、注意して歩きました
でも、アイゼンは使わなくて済みそうでした
高根山山頂
雪は日当たりによってあったり、なかったりでした
途中で本来のコースとわかれ、地図にはないコースにはいりました
急な下りも少しはありましたが、歩きやすいコースが続きました
こちらで登山道は終了です
そこの前にあった馬頭観音さま
ここから駅にむかいました

<リーダーコメント>
月曜日に降った雪がどこまで残っているか心配したのですが、高根山周辺に雪が残っていたものの、山行にはあまり影響がない程度でホットしました
雪の影響によってコース変更も考えたのですが、当初の予定通り歩くことができました
参加していただいた会員の皆さん 協力者のみなさん
ありがとうございました
須賀光夫

 


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

692人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン