2024.01.20 【イタドリ沢の頭~矢ノ音】報告 須賀光夫 | 東京ハイキング協会

2024.01.20 【イタドリ沢の頭~矢ノ音】報告  須賀光夫



矢ノ音への登り
この時間、雪が多くなってきました

2024年1月20日(土)  天気:曇り のち 雪・雨  レベル: 3 一般向け
担当L: 須賀光夫(投稿)
現地協力者: 佐野妙子
参加者: 21名(女性: 15名 男性: 6名)  内、非会員 3人

コース:藤野駅 9:00集合 歩行開始 9:05 →  登山口 9:30 → 大沢の頭 10:15 → 虎杖沢の頭
10:30 → 矢ノ音 11:15 → 太平小屋 昼食11:40-12:10 → 貝沢コース入口 12:40 →
与瀬神社 鳥居 解散 13:00 → 相模湖駅

歩行時間 4時間 (休憩時間込み)

天気予報が良くない中、「それでも歩きたい」人たちが集まりました
コース説明 天気予報が良くないため、会報掲載のコースを一部変更することを説明
・藤野神社に寄らずトンネルをとおる
・大明神山・孫山のルートではなく、貝沢コースを歩く
これで、歩程が短くなります
そして、非会員の方三名を紹介してスタート
天気予報よりも悪く、今にも雨が降り出しそうな空です
道路を降りて住宅地へ
ここから登山口にむかいます
登山口につきました
ここで衣服調整をして山に登ります
真冬ですが、それでも登りは暑かった~~
歩きやすい道ですが、わりと急な上りをのぼっていきます
急な上りが大沢の頭まで続きます
ロープを使ってのぼるところもあります
一人ずつ注意してのぼりました
このあたりから雨がポツポツと降ってきてしまいました
雨具装着
でも、最後まで雨の量はそれほど多くはありませんでした
大沢の頭までの登り
画像を見ていただいてもわかるように雨は少なく地面は濡れていません
このあたりから、雨から雪に変わってきました
大沢の頭
急なのぼりはここまで
虎杖(イタドリ)沢の頭
天気は良くないですが、みなさん笑顔
雨はあまり気にならないくらいでした
矢ノ音にむかって歩きます
雪の量が多くなってきました
葉のある杉林の中だと、雪があまり気にならないのですが
雑木林の中だと、葉が落ちて遮るものがないので、雪がめだちます
矢ノ音山頂につきました
うっすらと山頂も白くなっていました
矢ノ音からくだります
ここあたりで雪から雨にかわりました
太平小屋で昼食です
太平小屋には雨よけの屋根がありました
貝沢コースをくだります
このコースはあまり歩いたことがない人が多かったです
ここで渡渉なのですが、このところ雨が少なかったので、沢には水がほとんどありませんでした
ここからは林道です
与瀬神社の鳥居の前で解散しました

<リーダーコメント>
天気予報が良くない中、参加していただきありがとうございました
天気予報では雨は午後からでしたが、このコースはきついのはスタート部分だったので、実施しました
雨がひどくなったらコース変更をしようと、スマホの登山アプリを確認しながら歩きましたが、雨・雪の量は少なく、当初の予定通り歩くことができました
さすが、こんな天気の中、参加していただける人たちなので、最後まで誰も遅れることなく元気に笑顔で歩いていただきました
協力者、参加者のみなさん ありがとうございました
これからもよろしくお願いします
須賀光夫


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

692人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン