2024.01.13~14【早春の房総】報告 山川美恵子 | 東京ハイキング協会

2024.01.13~14【早春の房総】報告 山川美恵子




 満開の水仙ロード
2024年1月13日(土)~14日(日) 天候:両日晴れ レベル:一般向
担当L  :山川美恵子
協力者  :山川和雄・小川順一郎(写真撮影)
参加L  :松木千恵子
参加SL  :桜井敏子
投稿者  :加山信男
参加者  :24名(男性2名・女性22名)
コース  :1月13日(土)保田駅9:34ー(青バス)ー10:18大崩バス停10:35-11:50津森山(昼食)12:20-人骨山13:10ー大崩バス停14:05-安房勝山駅ー宿(泊)
-                実歩程時間:4時間30分
1月14日(日)宿ー安房勝山駅ー平群郷伊予ヶ岳登山口8:20ー展望台ー南峰9:43-北峰
10:20ー11:05(林道昼食)11:35-桜の広場11:48ー12:30平群郷バス停12:55
ー(バス)-岩井駅
・                実歩程時間:4時間10分

今回お世話になった地域コミュニティバス

大崩バス停 山川L山行説明            満開の水仙ロードを登山口に向かう

ロウバイ             八朔

水仙                           房州低名山 津森山336m

津森山展望台

人骨山山頂直下の急登

人骨山山頂

民宿おしなやの夕食

津森山・人骨山ルーマップ

朝食

民宿おしなや

登山口平群天神社

急登が始まる                      山頂直下のクサリ場

伊予ヶ岳323m山頂

伊予ヶ岳山頂より富士山と右に南アルプス

急下降を北尾根分岐に向う            平群神社に戻る(後方は伊予ヶ岳)

伊予ヶ岳ルートマップ
山川Lコメント:
「当初予定のコースは下見の結果、2019年の台風とそれに続いたコロナ禍自粛の影響で倒木や藪に戻っていて不可。念のため2日目も正月に出掛けたら似た状況のため、本番は変更とする。2回の下見時5分咲きだった水仙は辺り一面満開で出迎えてくれた。在住の友人によると台風の前は信じられない程の花の斜面の連続だったそうだが、球根の殆どが流され5年。やっとここまでに回復したのだと言う。今日は穏やかで幸せな気分で歩かせて貰っているが、地元の方々の熱意と自然の快復力の強さのおかげである。2日目の伊予ヶ岳は去年の5月に死亡事故発生と聞いていたので、緊張の登りだったが房総の山、低くても一級の展望のご褒美が待っていた。
晴天の下、展望と花と料理を楽しみながらのノンビリ山行となりましたが、これもまた良し!と思って下されば幸いです。 今年もよろしくお願い致します。」


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

692人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン