2023.11.25 【金ヶ嶽~風の道】報告 須賀光夫 | 東京ハイキング協会

2023.11.25 【金ヶ嶽~風の道】報告  須賀光夫



太陽の光を浴びて色づいた木々が輝いていました
名もない山ですが、十分すぎるほどキレイでした

2023年11月25日(土)  天気:晴れ  レベル: 3 一般向け
担当L: 須賀光夫(投稿)
現地協力者: 田渕祥子  石井昭二
参加者: 32名(女性: 28名 男性: 4名)

コース:野上駅 9:50集合 歩行開始 10:00 → 金ヶ嶽 11:05 → 葉原峠(昼食) 12:00-12:30 →
みかん園 (買物)12:50-13:10 → 日本の里 13:55 → 風の道 → 波久礼駅 解散 15:10

歩行時間 5時間 10分(休憩時間込み)

秩父鉄道野上駅に集合
たくさんのハイカーたちが下車しました
多くのハイカーは長瀞アルプスにむかいますが、こちらは反対側にむかいます
荒川をわたります
色づいた木々が太陽の光を浴びてとてもキレイでした
荒川の川下りの船です
こちらで手を振ると川下りの人たちも手を振ってくれました
こちらから山道にはいります
金ヶ嶽に登ります
衣服調整をして登ります
標高は低いですが急な登りなので暑くなります
金ヶ嶽(春日神社)
山名板がなかったので作ってきました
みなさんの写真撮影後撤収
色づいた雑木林が太陽の光を浴びて輝いていました
参加者の皆さん「キレイねぇ~」と、口々に声が出ていました
植平峠
葉原峠
寒い季節なので太陽の光があたるこちらで昼食
風布に向かってくだります
色づいた木々がとてもキレイでした
参加者の皆さん 歓声があがります
紅葉の名所でもなんでもないところですが、とてもキレイでした
みなさんスマホを取り出して撮影タイムです
普通のハイキングコースではない「浦和一女の森」にはいります
こちらも紅葉がとてもキレイ
青空に映えています
風布地区まで降りてきました
ミカンがたくさんなっていました
ミカン園におじゃまして買い物タイム
試食用のミカンもいただきました
みなさんたくさんミカンを買われてリュックの中はかなり重くなっていました
近くにある秩父事件の碑を見に行きました
歴史の教科書に出てきますね
明治時代におきた自由民権運動
途中からこの運動が過激になっていきます
その自由民権運動で最後で最大な事件が秩父事件です    こちらがその舞台
みなさん 歴史の勉強です
ピラカンサスが見事でした
ミカン畑との競演がなおおさらよかった
日本の里までくだります
こちらも紅葉が素晴らしい
こちらで休憩した後、風の道へ
風布川沿いの遊歩道を歩きました
こちらは日当たりのかげんなのか、まだ緑の紅葉の葉も目立ちましたがそれでも十分にきれいでした
約1時間アップダウンのある遊歩道をあるきました
これは寒桜でしょうか
荒川をわたり、波久礼駅でゴール

<リーダーコメント>
風の道にたくさんのモミジの木があったので、紅葉を期待してこの山行を計画したのですが、紅葉はこちらの想定以上でした
スギやヒノキの人工林とちがって雑木林だと名もない山でもとてもキレイなことがわかりました
多くの方から遠いコースなのに想像以上のたくさんの方が集まってくれました
みなさん元気で笑顔で歩いていただきました
おかげでこちらも楽しく歩けました
ありがとうございました
須賀光夫


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

692人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン