2023.11.19 【横瀬二子山】報告 樋口光雄 | 東京ハイキング協会

2023.11.19 【横瀬二子山】報告 樋口光雄




無事下山して、全員が下りてくるのを待っています。

2023年11月19日(日)
▼ 天  気   :快晴 レベル:4⃣やや健脚向
▼リーダー:樋口光雄(投稿)
▼協力者  :清水十三男
▼参加リーダー:山川美恵子・星富士夫
▼参加サブリーダー:桜井敏子
▼参加者 :27名(女性17名 ・ 男性10名)
▼歩 程  : 4時間45分 約 6.0Km (登り累計675m 下り累計672m)
▼コース  :9:20芦ヶ久保駅 – 09:29岩菅山分岐 – 10:36岩菅山の展望地 – 10:41岩菅山 – 10:52道標22-2 – 11:22二子山雄岳 – 11:26道標22-9 – 11:55二子山 – 12:08二子山雌岳 – 13:11冨士浅間神社 –  13:50あしがくぼの氷柱場 – 14:05道の駅あしがくぼ


「芦ヶ久保駅」前に集合


芦ヶ久保駅前の山々と真っ青な空!


スタート!


西武線の下のトンネルを潜って登山口へ!


今回は尾根道で登りが続きます。


休憩時間!


東秩父の山々!


沢筋の登山道との合流地点。左側の「山道行きどまり」から登ってきました。


「二子山」手前のロープ場!


「二子山雄岳」山頂!


雄岳の先の展望台から見た「武甲山」!


雄岳から折り返して、急な岩場を下って「雌岳」へ


「二子山(雌岳)」山頂で集合写真!


下山も何箇所か、急な岩場がありました。


「富士浅間神社」の祠!


「富士浅間神社」中の御本尊は見れませんでした。


周りは秋晴れの晴天で暖かそうですが、何故か登山道は日陰の林道ばかりでした。(^^;


最後の細く、滑りやすい登山道を下ります。パイプは氷柱を製作するため?


無事下山!


山腹に沢山のソーラーパネル。せっかくの風景がちょっと!


道の駅「果樹公園あしがくぼ」の前で解散!

【コース図】

【リーダーコメント】
朝の芦ヶ久保駅前から見た景色は真っ青な青空の見事な秋晴れでした。ところが登山道を登っても暖かな日差しを浴びることなく、ほとんどが日陰の林道で気温は10℃前後。雄岳でのお昼も日の当たる場所を探すのに苦労する始末でした。
一方で、今回の2つの峰を持つ二子山は距離は6Kmと短かったのですが、岩場やロープ場が数ヶ所あって、それなりに楽しめたのではと思います。
また、当初は沢筋の道を登ろうと計画をしていましたが、4日に同じコースの山行があったので急遽、尾根道に変更しました。登った経験のある他のリーダーのアドバイスやヤマレコを頼りになんとか迷わずに登ることが出来ました。参加者、協力者、参加リーダーの皆さん、ご協力ありがとうございました。
樋口光雄

 

この記事にコメントする


東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

752人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン