2022.12.18【天覚山】報告 山川美恵子 | 東京ハイキング協会

2022.12.18【天覚山】報告 山川美恵子




高麗川両岸の光輝く一面のススキ(吾野トンネル入口付近)
2022年12月18日(日)天候:晴れ レベル:一般向強
担当L  :山川美恵子
協力者  :山川和雄・島村昌子
参加L  :星 富士夫
投稿者  :加山信男
参加者  :24名(男性8名・女性16名)
コース  :飯能駅8:20-(バス)-8:44堂西バス停8:55ー仙谷山9:53ー10:37天覚山
10:48ー12:06大高山(昼食)12:35-鎌倉峠13:30ー鷹ノ巣山13:48ー清美橋14:05ー
14:30吾野駅
・                  実歩程時間:4時間40分

堂西バス停付近 山川L挨拶



天覚山山頂

大高山

大高山手前

大高山山頂

・                              鎌倉峠


鷹ノ巣山(糸引山)                    清美橋

吾野トンネル                       吾野駅

天覚山コースルート図
山川Lコメント:
「取付きから主稜線までは南面の急登で暑かったが、その先はこの冬一番が実感できる寒さとなった。
寒い大高山での昼食後は懸念していたヤブのルートが始まる。9月の時のすっぽりハマるヤブの中を搔き分け、もがいたルート探しの苦労が、ウソのようなススキの枯ざまに目を見張り、移り変わった季節に有り難さを思う。見通しも良く、おかげで当初の計画通りに歩くことが出来た。
皆様の御頭と御足のご協力に感謝いたします。お疲れ様でした。」

 


これまでのコメント

  1. 小川順一郎 :

    山川リーダー、参加リーダー、スタッフの皆様、お疲れ様でした。民家の脇からいきなりの急登で一気に山の中へ!!細い稜線に上がり昭文社地図にある稜線まで、立ち枯れの藪を踏み分け、グイグイとバリエーションンで上がりました。この時期だからこそ味わえる奥武蔵の冬枯れの稜線歩きを味わえました。辿り着いた大高山から未踏の急下降は、24名が新ルートを開拓しながら進み、不気味な鎌倉峠から藪を掻き分け辿り着いた鷹ノ巣山、、、低山とはいえ達成感のあるダイナミックな山行でした。ありがとうございました。

この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

574人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン