2022.11.05~06【大菩薩嶺】報告 山川美恵子 | 東京ハイキング協会

2022.11.05~06【大菩薩嶺】報告 山川美恵子




介山荘より
2022年11月5日(土)~6日(日) レベル:一般向強
担当L  :山川美恵子
協力者  :山川和雄・島村昌子(写真撮影)
投稿者  :加山信男
参加者  :18名(男性2名・女性16名)
コース  :
11月5日(土) 天候:曇り
塩山駅ー(バス)-柳沢峠9:45ー六本木峠10:50ー11:50(昼食)12:10ー寺尾峠12:40ー15:00大菩薩嶺15:20ー16:00介山荘(泊)
・                  行動時間:6時間15分
11月6日(日) 天候:晴れ
介山荘7:35-熊沢山8:00ー石丸峠8:20-天狗棚山8:30ー狼平8:45ー9:42小金沢山
9:47ー10:25牛奥ノ雁ヶ腹摺山10:33ー11:12川胡桃沢ノ雁頭(昼食)11:42ー12:16
黒岳12:18ー12:32白谷ノ丸12:52ー13:26湯ノ沢峠-(タクシー)ー甲斐大和駅
・                  行動時間:5時間50分

山川L挨拶


 





大菩薩嶺

日の出

大菩薩峠

小金沢山

雁ヶ腹摺山                黒岳


・                            湯ノ沢峠


コースルート図
山川Lコメント:
「初日は曇り。今日は気温5℃だったと、介山荘到着時にご主人から知らされて合点がいく。薄い霧の中、本当に寒い一日だった。2日目は晴天也。青い空の下には絵に描いたようなでっかい富士山と遠くに見えるアルプスや八ヶ岳の峰々。介山荘ご自慢の期待を裏切らない大展望が嬉しい!
紅葉は終わっていたが、終日富士山がお供をしてくれる素晴らしいコースを楽しんだ。
今回参加者全員が全国旅行支援を受けられることになったのは介山荘のご主人のご尽力によるもので、感謝している。参加者の皆様、共に歩けて感謝! ありがとうございました。」

 


これまでのコメント

  1. 小川順一郎 :

    山川リーダー、スタッフの皆様、お疲れさまでした。昨年に引き続き、今年も大菩薩山行に参加させていただきました。1日目の柳沢峠からのルートは、落ち葉を引き詰めた径、北八ヶ岳のような苔むした径を進むに従い、徐々に霧が立ち込め幻想的な雰囲気を堪能できました。2日目は、小金沢山への岩ゴロ帯を稜線に上がると、なんと富士山、南アルプス、八ヶ岳連峰が出迎えてくれました。ここからは眼下に雲海を従え、パノラマ回廊を歩くことが出来ました。山々は昨年とは違った錦秋を纏い、素晴らしい情景でした。楽しい山行をありがとうございました。

この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

568人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン