2022.10.01【伊豆ヶ岳】報告 荻島二郎L | 東京ハイキング協会

2022.10.01【伊豆ヶ岳】報告 荻島二郎L




伊豆ヶ岳山頂
日時2022年10月1日:(日)      :快晴  レベル:4一般向け強
担当 :荻島二郎
▼SL :星富士夫、下倉章治(投稿)
協力者:木村博子
参加リーダー :須賀光夫
参加SL樋口光雄
参加者:42名(男性15名、女性27名)
歩 程  :約5時間30分(休憩含む), 約9km
コース :正丸駅前09:30→10:45大蔵山→11:00五輪山→11:30伊豆ヶ岳(~昼食12:00)→13:40東尾根→バラガ平→物見台跡→14:00琴平神社→森坂峠→15:00西吾野駅(解散)

正丸駅前にてリーダー挨拶とコース説明あり

斜めの傾いた階段から歩行開始

途中にある安産地蔵尊


馬頭観音脇の伊豆ヶ岳への登山道入口


大蔵山へ向かう長い列の登り


急坂の登り

道標の向こうに”ふたご岩”があるのですが!

”かめ岩”の広いところで小休止

向こうにあるのが”かめ岩”です

大蔵山(標高720M)

こんな”注意書き”もあり

五輪山到着

五輪山直下で小中止

伊豆ヶ岳到着です

山頂の横で、お昼休憩

伊豆ヶ岳山頂の横にて集合写真

山頂直下の急な下り(ロープあり)

山頂下の東尾根ルートの下山道入口(道標なし)

こんなヤセ尾根もあり

ところどころにある下りの急坂

こんな気持ちの良い尾根道もあり

これは何!、”地名〇入ムジナ入”とあるようですが?

琴平神社の脇を通ります


林道に降りて、森坂峠に向かう登山道入口

森坂峠への登り

森坂峠へ到着

駅に向かう途中にあった”柿の木”

本日の軌跡(スタート地点が少しずれてしまいました)
リーダーコメント:秋晴れの好天にめぐまれ、山頂までの長い登りを休憩をとりながら参加者全員が登りきることができました。山頂で昼食をとり休憩後、伊豆ヶ岳からのロープがある急坂をくだりきり途中から道標がない東尾根に入り滑りやすい急な下りが何ヶ所かあり慎重に下りようやく神社脇から車道に出る。再度山に入り森坂峠を下り車道に出て西吾野駅で解散をしました。リーダー、サブリーダーの皆さんにご協力頂き有難うございました。

 

 


これまでのコメント

  1. 深川和子 :

    昨日の伊豆ケ岳へ参加した者です。

    ラスト1kくらいで、膝がガクガクブルブルし出して、わ私どうなるの??と恐怖のどん底に落ち入りました。

    下りでへばっていたのは私です。皆さんには大変ご迷惑をおかけしました。

    わたくし、3から出直します。

この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

568人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン