2022.08.06日(土)【小峰公園~金剛の滝】報告 佐々木 保 | 東京ハイキング協会

2022.08.06日(土)【小峰公園~金剛の滝】報告 佐々木 保




「金剛の滝」中学生サッカー部の少年達が思いっきり水遊びを楽しんでいた。

▼2022年8月6日(土)
▼天気:晴れ     ▼レベル: 一般向
▼担当L:佐々木 保
▼SL:樋口光雄
▼協力者:池田典子、邑楽国二郎
▼参加L:松木千恵子
▼参加SL:星 富士夫
▼参加者:36名(男10名女26名)。
▼行動時間:約5時間 休憩約1時間15分 距離:約6.5Km
▼コース:武蔵五日市駅9時50分→都立小峰公園10時20分~30分→小峰峠11時→小峰11時20分~30分→金剛の滝(昼食)12時20分~13時→沢戸橋バス停14時50分~15時17分=武蔵五日市駅

都立小峰公園 ビジターセンター駐車場      桜尾根入口
 
桜尾根は小峰峠を越えた昔道でしょうか

桜尾根を上って行くと分岐の標識。「小峰峠」を目指す。道は広々としていて歩きやすい
 
小峰峠。鉄塔が立っているだけ。桜尾根へ戻った

桜尾根の階段を登りきると

「小峰」標高336Mとある。本日の最高峰。金剛の滝へは直進する

稜線上の 水休憩

平坦な道が続く                    小さな岩が現れる
 
変電所を左に見て                  まだまだ平坦な道が続く
 
金剛の滝 を目指す

河原を進むと

胎内くぐりの向こうが「金剛の滝」。自然に出来たのか人力で開けたのか何のために。不思議だ

少し戻って昼食

元の道に戻って 沢戸橋へ

バス停から見ると、ひょっこり 出てくる感じ。バスで武蔵五日市駅へ。元気者は駅まで歩いた。

本日の軌跡 約6.5Km

リーダーコメント
風もなく蒸し暑い日でした。金剛の滝に近づくと大きな声が聞こえてきた。何をバカ騒ぎと思い近づくと、なんと、滝つぼで跳ねたり潜ったり、水を掛け合ったり。今の私たちには到底マネができません。そんな若者たちに元気をもらい、下ってきた道を上り返して沢戸橋バス停に到着した。
若者よ‼元気をありがとう。サッカー部頑張れ‼
今回もL、SL、協力者のお陰で無事に山行を終えられました。ありがとうございました。
佐々木 保


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

568人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン