2021.12.04【忘年山行:高窪山~柏木山】報告 佐野満喜子 | 東京ハイキング協会

2021.12.04【忘年山行:高窪山~柏木山】報告 佐野満喜子



人に出会うことのない、静かな高窪山等から柏木山山頂に着くと、景色が一変して、多くの登山者がいました。また、眺望が良く、スカイツリーや奥多摩の山々がくっきり見えました。

 

日時:2021年12月4(土) 天気:晴 レベル4⃣:一般向強

◇担当L: 佐野満喜子
◇協力者:吉川英男
◇投稿者:鈴木榮男
◇参加者:29名(女性22名、男性7名)
◇所要時間:5時間50分(休憩時間等を含む)
◇歩行距離:8.1km


<行程>

飯能駅=9:22畑中バス停→鉄塔10:05→雨乞塚10:35→64号鉄塔10:45→11;15昼食12:00→高窪山→13:38柏木山13:58→茜台バス停14:47=飯能駅

   
飯能駅から名郷行で畑中バス停下車。リーダー挨拶。
 
急坂を登ると、祠がありました。
 
一つ目の鉄塔。
  
山名標示は、無残に取り外されていた。ホームページで検索したところ、おしゃれで綺麗な標示板が掛けられていたようだ。
  
雨乞塚(昭和山)、平成山もある。64号鉄塔。少し展望が良くなった。 
うっそうとした森のなかから、視界が開けてきた。

    
舗装道路に出る。前方はゴルフ場(東都飯能カントリー俱楽部)。
 


ゴルフ場の横で昼食。


尾根に有刺鉄線。歩きにくい、番線が一部切られた尾根道をふさいでいた。また、犬の遠鳴きが聞こえていた。ハンター風の人に聞いたところ、猪の駆除とのこと。

小政山。次郎長一家の名前が付いた山。標示板が無くなっていたので、折れ枝で作りました。

我々のほかに誰もいません。静かな山です。

大政山です。標示板がなくなっていたので作りました。
 
林道に下りる。
 
柏木山登山口。榎坂配水場。
 
柏木山へ
急坂と巻道。
   
柏木山山頂

山頂からの展望は抜群だ。

山座同定ができるように、標示板が置かれていた。
 
山頂に色々なものが・・・令和3年11月30日付け。令和3年12月末までに撤去する場合がある。との撤去警告が飯能市から出されていた。
良くできているが・・・・

柏木山から一路茜台へ

赤根が峠

工業団地が見えてきた。バス停にバスが止まっていた。急いで乗車。
 
つつじと冬イチゴ
 
クサギとスミレ。落ちる寸前のクサギの花とスミレ

リーダーコメント

    雨乞塚から高窪山、次郎長尾根を繋いで、展望の柏木山へ。柏木山で初めてハイカーに出会う、静かな尾根歩きを楽しみました。

今年最後の山行が、晴天に恵まれ協力者、参加の皆様に支えられ、今年も安全で楽しい山行を終えられたことに感謝申し上げます。

今日も皆様と一緒に歩けて楽しかった!来年も楽しい山行を計画して皆様とご一緒できる日を心待ちにしております。皆様どうも有難うございました。

佐野満喜子


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

568人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン