2021.11.27【大山の紅葉】報告 松木千恵子 | 東京ハイキング協会

2021.11.27【大山の紅葉】報告 松木千恵子



下社、大山寺に着くと景色が一変しました。

大山寺の紅葉は石仏とマッチして綺麗です。異次元世界に入り込んだような気がしました。

紅葉(もみじ)は、文部省唱歌「もみじ」「秋の夕日に照山もみじ・・・・・」や百人一首「奥山にもみじ踏み分け・・・」等、多く歌われています。つい感傷にふけってしまう。

🔶日時:2021年11月27日(土)    :晴  レベル3:一般向

担当  :松木千恵子
◇サブL:桜井敏子
◇参加L:中嶋要一
協力者:石田さとみ・鈴木榮男(投稿)
◇参加者:17名(女性14名、男性3名)


コース
秦野駅=バス=9:52ヤビツ峠10:05→イタツミ尾根→25丁目11:27→11;40大山山頂(昼食)12:20→雷の峰尾根→見晴台13:47→二重滝14:10→大山寺14:58→ケーブルバス停15:44=伊勢原駅

コースマップ等


秦野駅前バス停

 
ヤビツ峠バス停。多くの人がいました。臨時便ガ増発されました。


リーダー挨拶

   
歩き始める。大勢の人で東ハイの人が目立たない。
 
道は良く整備されていました。山頂に近づくにつれて霜柱が、目立つようになりました。。

25丁目(下社からの合流点)

鳥居のある阿夫利神社上社は、混んでいるので、電波塔の広場で昼食をとりました。
     
富士山が見えました。しかし、雲がかかって残念・・・・
 
山頂から見晴台に向かう。よく整備されていたが、こんな場所も。

遠くに見晴台の東屋が見えます。真新しい木道。
 
見晴台です。紅葉した様子の看板が建てられていた。

見晴台。紅葉は下社まで、あまり見られなかった

  
二重滝と神社
 
女坂と男坂。女坂を下り大山寺へ向かう。急坂だ。
 
急な女坂を下りる。手摺りと鎖場だ。気をつけてゆっくり降りよう。
 
足を踏み外さないように、思わず手すりを掴む。
  
無明橋。話をしながら渡ると橋から落ちる❓・・・・・

黄葉、紅葉と石像のコラボレーションがきれいだ。


紅葉が綺麗だ。疲れが吹き飛んでしまう。


紅葉が綺麗だね。服装の黄色と赤色が何故か、マッチしている。


階段下から撮影。

 
地蔵さんが可愛いく微笑ましい。

 
苔むした石仏群は風情がある。
 
 

※上段はマルバフジバカマミツマタ。下段はジュウガツザクラです。

リーダーコメント

   秦野のバス停は、丹沢・大山に向かう登山者で長蛇の列、臨時便が増発され、無事に乗車できました。ヤビツ峠からイタツミ尾根は、山頂のアクセスも良く、素晴らしい眺望が楽しめました。水はけの悪い雷の尾根は整備され歩きやすくなりました。
大山寺の紅葉は、真っ赤に色付き素晴らしかったです。今回のコースは下りが長く、下社から大山寺の女坂は石段で慎重に下山。
皆さん、頑張りました。

  


これまでのコメント

  1. 荒井幸子 :

    お試し登山で初めて参加させていただきました。天気も良く 素晴らしい景色 紅葉もみることが出来 大変満足しています。
    リーダーやお世話して下さった方々 有難うございました。おやつ美味しかったです。 ご馳走さま。

この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

550人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン