東京ハイキング協会 » 2017.06.07【高原山縦走:鶏頂山~釈迦ヶ岳~剣ヶ峰】報告 佐々木 保

2017.06.07【高原山縦走:鶏頂山~釈迦ヶ岳~剣ヶ峰】報告 佐々木 保



日本三百名山高原山最高峰 釈迦ヶ岳山頂の 一等三角点
2017 6 7()
天気:曇り
レベル:4
交通:貸切バス
担当L:佐々木 保
協力者:池田 典子
参加者:16名(男4名、女12名)
歩程:5時間35分
交通:新宿西口6時50分出発=西口登山口10時5分
コース:西口登山口10:10→大沼分岐11:00→弁天沼11:13~18→鶏頂山11:55~12:00→釈迦ヶ岳13:30~35→剣ヶ峰15:10~15→合流点15:40→大間々台P16:35~45
▼帰路:大間々台P=新宿西口
 
西口登山口の鳥居。今日の登山はここから始まる。  鳥居の向かい側にある駐車場。

高低差のない背の高い植林帯。

気持ち良い新緑の中。
 
「弁天池」。右の碑には平家一門有縁の地 とある。
 
鶏頂山分岐。ザックはここにデポして鶏頂山へ。  大きな段差には小さなハシゴ。

鶏頂山神社(山頂)
 
デポ地に戻り昼食。                    目的の一つのシロヤシオに。

霧の中急登を登る。地には白いものが。

霧の 釈迦ヶ岳 山頂。

その山頂に鎮座する 釈迦如来。

足場は悪いが張られたトラロープに安心感も。
 
シャクナゲは2ヶ所で見られた。              道標を見て迷っていないことを確認。

霧と唐松林と笹の道は 目にも優しい感じ。

歩きやすい道。
 
剣ヶ峰 への分岐。                    剣ヶ峰山頂。想像と違う山頂。

行動時間:6時間34分。行動距離:10.4㌖。
出発時は曇り。空も明るく予報通りに雨の心配は無いと歩開。釈迦ヶ岳山頂が迫るにつれ霧になる。
そして、時々雨粒が落ち、行く道も濡れはじめる。雨具は着ることなく山行は終えた。日光や那須の山々が一望できる関東平野の展望台を味わいたかった。大間々台Pを出発直ぐに満開のレンゲツツジを見られたのはせめてもの慰みとなった。ほぼ、予定通りの時間に下山、皆さんの健脚に感謝。お疲れ様でした。佐々木 記

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

ポイントアフィリエイト

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン