東京ハイキング協会 » 2010.06.26 【箱根芦の湯石仏群・鷹の巣山・温泉・アジサイ電車】報告

2010.06.26 【箱根芦の湯石仏群・鷹の巣山・温泉・アジサイ電車】報告



実施日:平成22年6月26日(土)天候:小雨
報告者:大木 建次
協力者:萩原 勝哉
参加者:10名(男4名 女6名)

【コース時間】
箱根湯本駅バス停9:25=バス停双子茶屋10:00→精進池→石仏群→11:00湯坂道入り口→11:25鷹の巣山→11:55分岐見晴らし(昼食)12:30→千条の滝→バス停蓬莱園13:15=バス停東芦の湯→きのくにや→バス停東芦の湯15:11=小涌谷駅15:28=16:07湯本駅

【コース概況】
湯本駅からバスに乗車、宮ノ下付近より雨が降り始める。歩き始めの双子茶屋では、双子山から吹き降ろすガスが濃く、風雨が強い。精進が池の西側を歩くが、雨で増水し3箇所ほど歩道が冠水し、箱根笹とサンショウバラを掻き分け、藪こぎ。

その後、西暦1200年代の終わりから1300年代初めに造立された大岩の壁面の磨崖仏(25菩薩)、曽我兄弟と虎午前の五輪塔婆等などを経て、うつぎの花咲く芦の湯探勝歩道を歩く。湯坂道入り口を経て鷹の巣山(834m)に。
昼食後は、千条の滝を見て、小涌谷駅に向う予定であったが、急遽フリーパスの恩典を利用し、1715年創業芦の湯の「きのくにや」の美肌の湯の立ち寄り湯に行くことに。

入湯後は、小涌谷駅にバスで戻り、登山電車で箱根湯本駅に。この時期、車窓から見えるアジサイは、海抜400Mの大平台駅までは咲いていず、出山信号所付近から咲いていました。

今年は天候不順のため、開花が後れ、花もこぶりとのことです。


ガスと波立つ精進池


岩肌を埋めつくす菩薩像


曽我兄弟と虎午前の五輪塔婆


鷹の巣山頂上付近


千条の滝


蓬莱園(つつじで有名)


美肌の湯「きのくにや」の貴賓殿の内風呂


出山信号所でのあじさい


スイッチバック付近の線路沿いのアジサイ

【リーダーコメント】
今回のコースは、会報原稿の歩き始めのバス停が、「芦の湯」となっていましたが、「双子茶屋」が正しく、精進が池では、冠水している道を選び、一部藪こぎをするなど、判断ミスがありました。お詫びいたします。

参加者の皆様のご協力により、梅雨時の箱根の山あい、歴史、花、温泉等を楽しむことができました。ありがとうございました。

以上


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

385人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン