東京ハイキング協会 » 2014.11.15 【駅まで歩く⑫ 丹沢湖~三保ダム~河内川~谷峨駅】の報告(大木) 

2014.11.15 【駅まで歩く⑫ 丹沢湖~三保ダム~河内川~谷峨駅】の報告(大木) 



実施日:平成26年11月15日(土)  天候 晴れ レベル3
報告者:大木 建次
協力者:萩原 勝哉
参加者:14名(男性4名 女性10名)

コース時間
新松田駅バス9:35= 10:20玄倉バス停10:35→10:40玄倉大橋→周回路→11:30千代の沢園地展望台(昼食)12:05→12:10大仏大橋→バス道路→12:25永歳橋→12:35三保ダム頂部→12:45ダム下広場・庭園(休憩)→13:15ダム下橋→河内川沿い道→集落13:35→水田畦道→山市場集落→14:00吊橋→不老山登山口→吊橋→県道→14:30道の駅14:40→川西橋→15::05谷峨駅15:10=15:30松田駅

コース概況
新松田駅前から①番の西丹沢自然教室行バスに乗り、玄倉バス停で下車。広場(写真)やビジターセンターがある。左に見える玄倉大橋(写真)を渡る。右に行けばユーシン渓谷への道である。左手に湖を見ながら周回道路を歩く。富士山(写真)や永歳橋が見えて来ると千代の沢園地が近い。千代の沢園地は階段で上って行き、山斜面に展望通路がある。その展望は関東の富士見百景(写真)の一つである。

千代の沢園地から直ぐの大仏大橋を渡り、小学校などを通り抜けて、県道を左折していくと、永歳橋やダム方面である。丹沢湖の橋でも目立つ永歳橋(’写真 橋長235m、鋼斜張橋)を渡る。左の丹沢湖記念館を過ぎて、右に三保ダム(ロックフィル型)の入り口がある。ダムの頂部(写真)から、ダム下の広場公園には、芝生斜面を緩やかに降りる道(写真)を利用する。

ダム下の広場公園の入口にはイチョウ並木(写真)のほか、日本庭園’写真)がある。続いてダムの放水面(写真)の橋を渡り、河内側沿い(写真)を歩く。有害獣避けの戸を通り抜けていくと集落に。橋を渡り県道に出る。県道を暫く歩き、右側の生活道路を下り、川沿いの田の畦道等を利用し、下って行くと、不老山登山口である吊橋’写真)に出る。吊橋を渡ると茶畑’写真)や歩いてきた河内川の様相がわかる。

吊橋を戻り、上って行くと県道に出る。県道には歩道が無い箇所があるので、再び川沿いの田の畦道や土手を歩く。民家の近くに行き止まりのフェンスがあるが、左に降りて、広いあぜ道を上って行くと県道に出る。暫く歩くと「道の駅」である。ここから谷峨駅には、歩道を歩き、川西橋を渡り、246国道の歩道’写真)を歩いていくと谷峨駅が見えてくる。そして、跨線橋を渡り、左折すると谷峨駅(写真)である。

dc111502
玄倉バス停前より丹沢湖を臨む

dc111503
玄倉大橋の上で大砲レンズを構えてクマタカの飛翔を待つ方たち

dc111504
玄倉大橋から玄倉川(この上流がユーシン渓谷)を臨む

dc111512
千代の沢園地前の見晴らし地

dc111513
千代の沢園地からの丹沢湖・富士山方面

dc111514
永歳橋・丹沢湖・富士山

dc111520
湖周回道路沿いのモミジと左山崖の見晴らし地(昼食と前2枚写真撮影地)

dc111521
永歳橋

dc111523
ダム頂部歩道

dc111526
ダム頂部から下る道とイチョウ並木

dc111524
イチョウ並木

dc111527
ダム下にある日本庭園

dc111528
三保ダム

dc111531
河内川沿いの土手

dc111533
河内川の吊り橋

dc111532
川沿いの茶畑

dc111535
河内川と吊り橋の影

dc111536
谷峨駅への歩道と東名高速道路

dc111537
谷峨駅

リーダーコメント
錦秋の西丹沢の山々、青緑色の丹沢湖、富士山等と絵葉書的な景色を見ながら、歩く事が出来ました。前日にテレビで紅葉の丹沢湖の放映があるなど、まさに秋を堪能した一日でした。

房総から1番電車に乗車し、いくつも乗り継ぎ、この山行に参加された会員さんや80歳を超えた会員(2名)さんの参加もありました。ご協力ありがとうございました。
最後は御殿場線の谷峨駅の電車に間に合わせるために、慌しく歩きました。お疲れ様でした。
以上


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

371人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン