東京ハイキング協会 » 2010.01.05 【不老山】報告

2010.01.05 【不老山】報告



実施日:平成22年1月5日(火)
報告者:大木建次
協力者:川辺辰雄 田淵祥子
参加者:22名(男性9名 女性13名)

コース時間
駿河小山駅9:40→金時神社10:10→遊歩道・林道→11:30不老の仙人広場(昼食)12:05→12:55西ピーク→不老山13:05→13:50不老の活路分岐→生土林道→神縄断層14:45→フジミセンター15:20駿河小山駅

コース概況 明け方まで雨、その後は晴れ,風強し。
駿河小山駅では町の観光協会から歓迎の挨拶と新トレイル道や山道にユニークな道標を設けた方の紹介を受けた後、金時神社では安全祈願をしてスタート。
林道・登山道の途中で富士山を見ながら歩く。昼食場所は風よけとで当たりが良く、絶好の環境。
西ピーク(静岡県小山町)では富士山をみて、5分ほどで不老山(928m=神奈川県山北町)に到着.。下りは一部ロープがある急降箇所を慎重に降り。林道では断層(昔、伊豆半島と本州部分の衝突時)の露頭部分を見学し、一路駿河小山駅に。
金時神社への参拝・富士山の雄姿・不老山と新年にふさわしい初登山でした。


写真前面のブルーのジャンバー姿の翁が、不老山・湯船山・三国山山陵等でユニークな道標を設置した岩田様です。


小山町は金太郎で知られる坂田公時の出生地です。そのためマサカリが奉納。ここで、安全祈願を。


昼食場所


不老山からの富士山の雄姿


不老山頂上


道標不老の活路分岐にて

リーダーコメント
本年の初山行お疲れ様でした。冒頭、小山町の観光協会の事務局長から歓迎の挨拶を受け、岩田様を紹介され、兼ねてからこの付近の山で見かけるユニークで含蓄のある道標はどのような方が設置されたか興味がありましたが、お会いが出来、話しができたことに感謝しております。翁もますますお元気であられることお祈りします。
町が新たに提案している箱根金時山から不老山・湯舟山・三国山・立山・富士山五合目までの43kmのトレイルもIいずれは計画し、挑戦したいと思います。
今年は、関東ふれあいの道(神奈川県)と箱根、西丹沢方面の山を中心に計画しています。どうぞよろしくお願いします。
なお、前述の岩田様の写真と小山町の観光協会宛に、メールで礼状を翌日送ってあります。
楽しく安全な山行やウォーキングに心がけましょう。


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

371人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン