東京ハイキング協会 » 2013.02.02~03 【丹沢山往復】報告

2013.02.02~03 【丹沢山往復】報告



丹沢山往復
平成25年2月2日㈯雨後曇~3㈰晴
健脚向:2日6時間 3日5時間40分
リーダー:加藤正彦
協力者:山川和雄
参加L:小泉純子
参加者:7名 男性2名 女性5名

コース概要:会報掲載の予定コースは西丹沢自然教室~檜洞丸~蛭が岳山荘泊~丹沢三峰山~三叉路バス停でしたが、蛭が岳山荘の「檜洞丸~蛭が岳間は踏み跡なく、雪深いのでコース変えた方が良い。」の指導で取り敢えず丹沢山まで行き、翌日は現地で決めることで出発しました。

2日 大倉バス停8:50発→雑事場の平着9:50→堀山の家着11:10→花立山荘着12:05~12:45昼食→竜ガ馬場着14:45→丹沢山着15:20
小雨の大倉バス停を笠で出発、駒止小屋辺りで雨はやむが金冷やしまで泥んこ路に苦慮する。塔ノ岳~丹沢山間はアイゼンつけずに雪山気分を楽しむ。みやま山荘宿泊者は18名、遅かったかなと思った我々が15:20着で1番、17:00時頃着者もいた。

3日 三叉路バス停路は余り歩かれていないとのことで、今回は安全第一として小屋数が多く、一番歩かれている大倉尾根を下山しました。朝7時35分、雪が締まっていたためアイゼン装着して出発、塔ノ岳まで雪山を楽しむ。登ってくる人の情報で、金冷やしでアイゼンはずしました。懸念した泥んこ路は昨日からの気温上昇のおかげか乾いて歩き安くなっていました。高原山の家で大休憩、小生以外が楽しんだ「手挽きのコーヒー150円は1飲の価値あり。」だそうです。13時15分大倉バス停着でした。
写真が掲載出来ませんでした。コース状況を報告します。加藤正彦


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

378人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン