東京ハイキング協会 » 2009.12.19 【百蔵山】 報告

2009.12.19 【百蔵山】 報告



1
百蔵山

秀麗富嶽十二景 山梨百名山 百蔵山
実施日:2009年12月19日(土) 快晴
リーダー:坂寄牧子
協力リーダー:平沢こと 大倉昌子
協力:戸田よし子 藤由光子
参加者:25名(男性6名 女性19名)
コース:JR新宿駅7:35分発中央特快高尾行=高尾乗換8:20発甲府行=8:54猿橋下車=9:10歩行開始→9:40市営グランド→10:00浄水場→11:34山頂 昼食12:10発→13:00山の神→13:25Y字路→14:00~14:25猿橋→14:50猿橋駅着解散
3
百蔵山は 桃太郎伝説を残す山としても知られる桃太郎(百蔵山)が犬(犬目)と猿(猿橋)と雉(鳥沢)を供に 鬼(九鬼山)を退治したというもの 近隣に地名が揃っているのが面白い ブルーガイドハイカーより

2
東に名コンビの扇山

4
駅から県道車道と登って行きます

33
三ッ峠 滝子山

5 6
市営総合グラウンド                百蔵浄水場

7
百蔵浄水場より 富士

8 10
百蔵山登山口 ここから登山道に変わります  徐々に傾斜がきつくなっていきます

11
左側(南方)には私達に付き添うように富士

12 13
ロープとストックを上手く使いながら登ります
しかしロープもストックもあくまでも補助であり頼り過ぎてはいけません
一番重要なのは一歩一歩の自分の足運びです
急登の途中リーダーは何度も振り返り参加者の歩行状況を確認します

14 15
急登もなんのその 登り終えての達成感    急登が終わるといきなり平坦な道になります

17 16
           百蔵山と扇山を結ぶ従走路の標識 もうすぐ山頂です

18 20
山頂 標識と百蔵大明神の石碑   

19
山頂で私達を迎えてくれた富士

21 22
山頂は東西に幅広く南面の展望が開けていて 富士山 連なる道志丹沢の山々を一望しながらの昼食

24 26
霜柱                         水場 冷たくておいしい水です

28 27
山の神でコーヒータイム

29 30
和田美術館 迎えてくれたニャンコ 笑ってくれと頼んだのですがどうも歓迎されていないようです

31 32
Y字路 往路は右方向へ 復路は左側へ降りて来て合流 県道505号を20分程東へ歩くと
猿橋に着きます

35 36
桂川に架かる日本三奇橋(岩国の錦帯橋 木曽の桟)の1つ猿橋
橋桁がなく框(かまち)を重ねて橋を支えています

37 38
桂川 自由の女神と思いきや自由の男神?! 桂川沿いの猿橋公園を通り猿橋駅へ
川面がキラキラ光ってとても綺麗です
39
参加の皆さん

40
富士を眺めながら 富士に見守られながら の冬の日のポカポカ陽だまりハイクでした

山に 野に 里に 街に
         天気が良ければどこまでも                        坂寄


これまでのコメント

  1. 坂寄 牧子 :

    富士山を右に左にと眺めながらの山行 特班員・参加いただいた方々
    有難うございました。
    来年も よろしくお願い申し上げます  良いお年を・・・

この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

378人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン