東京ハイキング協会 » 2012.11.5 群馬県【立岩~荒船山】 報告  大倉

2012.11.5 群馬県【立岩~荒船山】 報告  大倉



岩稜の山「西立岩」

2012年11月5日(月) 晴れ     レベル:やや健脚向き
担当L :大倉昌子
協力L :坂寄牧子
協力者:宮本次子・戸田とし子
参加者:22名(男性:5名 女性:17名)
山 岳)  立岩:1,265m「関東百名山」   経塚山:1422.5m    荒船山:1,356m「群馬百名山」
コースタイム)
新宿7時出発→下仁田IC→線ヶ滝・登山口9:40歩開——–クサリの連続—–東立岩10:50—-西立岩11:25(昼食)11:53—–クサリ・岩場が続く——荒船山分岐12:35—–荒れてルート探し—–分岐13:26—–経塚山14:10——–荒船山・艫岩14:50—–鋏岩15:37—–内山峠(P)16:15着
「実歩程・5時間20分」

 
岩登りを前に入念に準備体操                      登山口 
立岩方面への分岐                              樹林帯の休憩
 
ここからが立岩の取り付き口 1人男性が、       長いクサリに足元はガラガラの石が、登り辛い
 
石を落とさぬ様に慎重に登る 上部で歩きやすくなる
 
長い登り       細く急なクサリの登り スリル満点
 
紅葉の中を登る                  足元悪くクサリが続く

東立岩から、西立岩を望む
 
東立岩を降りる                紅葉の中

東立岩を振り返る

西立岩の山頂 後方の山はこれから行く経塚山

今までのコースは上級コース!

経塚山までの紅葉の山容が絶景!
 
アップダウンと岩場が続く

後方が立岩

紅葉も美しい
 
経塚山・今日の最高峰です    下降。
 
荒船山へ    艫岩方面へ

艫岩から下を見下ろす
 
足元も紅葉  某漫画家がここから落下した場所。

貸切の山頂で

坂寄リーダーと、
 
足場の悪い降り             内山峠方面へ

丸太の降り
 
バスの待つ内山峠へ到着しましたァ

出発時の新宿は曇りでしたが、上州の下仁田は晴天、青空と紅葉と そして岩稜の山の立岩。
荒船山の分岐までは 気の抜けない難路が続き 長い水平道の荒船山へ、
皆さん 脚そろい元気良く歩きました、坂寄リーダーに助けられながら無事に下山できました事、感謝です
お疲れ様でした。             大倉 記

 

 

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイ会員web

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ポイントアフィリエイト

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン