東京ハイキング協会 » 2012.8.29~30 駒ヶ岳シリーズ【会津駒ヶ岳~中門岳】 報告

2012.8.29~30 駒ヶ岳シリーズ【会津駒ヶ岳~中門岳】 報告




会津駒ヶ岳から中門岳への木道にキスゲが咲いて、

2012年 8月29日(水)~30日(木)   バス 夜行日帰り  一般向き  晴れ
担当L:大倉昌子
協力者:川辺辰雄
参加者:13名 (男性:4名 女性:9名)
山 岳:会津駒ヶ岳:2132.4m「百名山」  中門岳:2060m
コース)
8/29 新宿22時出発→東北道→桧枝岐村・駒ヶ岳登山口5:45歩行開始—–水場7:30—–駒の小屋9:10—-会津駒ヶ岳9:45—–中門岳10:20~33—-駒の小屋11:13(昼食)11:43—–大津岐峠13:13—–キリンテ登山口15:10着→(入浴・食事)→新宿20:25着
「実歩程 7時間」

 
いきなりの急階段から始まる        途中の標識
 
福島も暑い! 汗だくで登る  水場も水が少なくチョロチョロ
 
オヤマリンドウ 徐々に花が見えてくる   あと1.7km

樹林帯からひらけたベンチで一休み 湿原の花が咲く
 
イワショウブとキンコウカ

地塘と木道歩きの列

駒の小屋が見えた
 
お花畑を通り 駒の小屋の分岐に

駒の大池と会津駒ヶ岳

ワタスゲが風に揺れて

立派な看板の駒ヶ岳の山頂

続くグループ

パノラマガイドはあるが、ガスで展望無し 残念!

狭い山頂から、中門岳方面を見る
 
キスゲとミヤマリンドウ

延々と続く木道

中門岳へ到着 中門大池

中門岳で憩う 貸切り

モウセンゴケ多し

駒の小屋へ戻り昼食後 キリンテ方面へ

大津岐峠への縦走路の尾根
 
ハシゴ、岩場少しあり  尾根に出る

気持ちよい 風に吹かれての休憩

キリンテへの分岐の標識が倒れている、後は ひたすら長い下降です。
 
ミヤマハンショウヅルとジャコウソウ

キリンテへ下山しました、

東京は猛暑の連続、さぞや福島は涼しいかと思いきや、こちらも猛暑で—–
登りの3時間は 汗だくで拭いても拭いても汗まみれ状態で駒の小屋へ ここから先は心地よく会津駒と中門岳の往復はミニ尾瀬のような、なだらかな木道歩きを楽しむ、駒の小屋の脇からキリンテ方面への富士見林道が始まる 樹林帯を抜けると風通しの良い尾根歩きを大津岐峠へ、ここまでが最高!
ダラダラと長い樹林帯の降りを ようやくキリンテの登山口に到着、 皆さん良いペースで足並み揃い歩きました。お疲れ様でした。  大倉 記


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

378人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン