東京ハイキング協会 » 2011. 9.24 【奥多摩・川苔山】 報告

2011. 9.24 【奥多摩・川苔山】 報告



2011年 9月24日(土)   一般強
天気 晴れ

担当リーダー: 坂寄牧子
協力リーダー: 大倉昌子
協 力 者 :  戸田よし子・藤由光子・中野哲彦
参加リーダー: 矢澤省三
参 加 者 : 31名 (男性 8名  女性 23名)
写真撮影  : 杉本 昭
コース)
奥多摩駅→川乗橋:9時(歩開)—-9:40竜王橋—-ウスバ尾根(急登)—–出合—-12:00川苔山(昼食)12:35—–15:10大根ノ山ノ神—-15:35鳩ノ巣駅(解散)    実歩程 5時間35分


川乗橋のバス停から林道歩きで竜王橋へ

さあ!これからバリエーションルートへの入り口
 
杉林の中の休憩

急登の途中の「ウスバ乗越」
 
続く急登 ひたすらに~

黙々と登る

尾根に出て 奥多摩の山並みが、山頂は近い!

賑わう山頂で昼食後 降りへ 分岐の標識

鳩ノ巣駅方面へ
 
船井戸で休憩
 
大ダワで ストップ コースが先日の台風による大雨で崩壊! こりゃあダメだ~

沢に掛かる橋が流されて

崩壊
 
別ルートを 大根の神へ降る
  
ゴロゴロ道を下り                      駅は近い

坂寄リーダーのコメント
先日の台風にて崩壊がありコース変更しての山行。
ウスバ尾根を登りきり 山頂の賑わいの中、秋風に吹かれての昼食。予定のコースを断念して下山。
紅葉にはチョット早い山行でしたが、皆様の健脚に感謝します、お疲れ様でした。
                                                      大倉 記

 


これまでのコメント

  1. Akkiee :

    坂寄Lお疲れ様でした。
    船井戸で休憩中、分岐を、真直ぐ下る人と、我々グループがこれから行く方向に追い越して行った登山者がいた。休憩後、後から続くと写真の通り倒木と崩落の現場に出会った、前者が通過しているので・・・十分検討の上で、コース変更して休憩場所まで引き返し下山する事に決めた。
    我々は31名、全員が無事通過するには、相当の危険が伴う、またグレード4とは言え日帰り山行、全員の脚力は把握していないだろう。
    全体の安全を優先した山行に切り替えた。
    Lご苦労様でした。ありがとう。◎

この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

378人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン