東京ハイキング協会 » 2022.1.10【竹寺~子の権現】報告 荻島二郎

2022.1.10【竹寺~子の権現】報告 荻島二郎




新春を祝う花  福寿草  春の訪れが感じられます。
コロナの感染者が、急増する不安な中、自然から素敵な贈り物をもらったように、感じました。

日時2022年1月10日:(月) ▼      :曇り時々晴れ レベル4:一般向強
担当  :荻島二郎
▼SL :下倉章治

▼参加SL :佐藤仁・樋口光雄
▼協力者 :木村博子(投稿)
▼現地協力者 :田渕祥子
参加者:14名(男性6名、女性8名)
▼行動時間:約5時間(休憩時間含)
コース :飯能駅8:30=子殿バス停9:20→竹寺10:20→豆口峠11:20→根の権現12:00(~昼食12:30)→浅見茶屋13:20→吾野駅14:15(解散)


リーダー挨拶


竹寺に向けての登りが始まります。


急な斜面を登っていきます。

  

武甲山方面の山並みを眺めることができました。


木々の間からみた竹寺。風情があります。

  

  
晴れていれば、竹寺の向こうに、スカイツリーや新宿のビル群を観ることができます。


木でできた彫刻。擬人化されたヤギが笛を吹いているのが面白いです。

  


竹でできた樋   水面が色とりどりの花でうめつくされていました。


温かくて、美味しい甘酒をいただくことができました。


竹筒に、季節を彩る様々な動植物が見事に彫られていました。


コロナウイルスによる災いも、厄病神を追い払うことで、収まればよいのですが。難しいですね。

  


子の権現で観られた寒空に咲く春を待つ梅の花2輪


子の権現の由来が刻まれていました。


子の権現での集合写真です。寒さにも負けず、皆さん、お元気です。


美味しいお食事ができると定評のある茶屋、とのことでお客さんが何人か待たれていました。


吾野駅にて、リーダー解散の挨拶。

リーダーコメント
今年の初山行、寒い1日になりました。竹寺では、お参りした後、甘酒をお気持ちで御馳走になり、心も身体も温まり、一息できました。また、透きとおるような黄色の花びらの福寿草が、竹寺、子の権現でも綺麗に咲き誇っていました。子の権現は、足に御利益があるので皆さんとご一緒にお参りすることができ、良かったです。ご参加された皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

385人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン