東京ハイキング協会 » 2021.11.21【吊尾根】報告 山川美恵子

2021.11.21【吊尾根】報告 山川美恵子




落ち葉絨毯と紅葉の気持ちの良い吊尾根
2021年11月21日(日) 天候:曇り時々晴れ  レベル:一般向強
担当L  :山川美恵子
協力者  :山川和雄・島村昌子
投稿者  :加山信男
参加者  :19名(男性7名・女性12名)
コース  :藤野駅8:06ー(バス)-8:22和田8:35ー登山口9:05ー醍醐峠9:59ー10:15
醍醐丸10:26ー11:55市道山(昼食)12:33ー14:05臼杵山14:15ー15:32元郷バス停
15:33-(バス)-15:53武蔵五日市駅
・               実歩程時間:5時間50分

和田バス停 山川L挨拶                 醍醐峠登山口


醍醐峠

醍醐丸山頂



・                              市道山

・                              市道山山頂

市道山山頂

鳥切場方面

臼杵山への急登                     臼杵山山頂

刈寄山


元郷手前の紅葉


コースルート図
山川Lコメント:
「雑木の紅葉を楽しみながらのんびり歩いていたのが、市道山からは露岩状の登下降の連続で気が抜けない。戸倉三山の会山行で歩いたのは3年前なのに、その時の記憶はどこに消えたのやら、脚の訓練にはよいコースだったが、下山のバスに合わせて参加者に忙しい思いをさせたのを反省する。
皆様、秋の一日の山へのお付き合い、ありがとうございました。また、いつもながらいろいろと支えて下さる方々に感謝!致します。」

 

 

 

 

 


これまでのコメント

  1. 小川順一郎 :

    山川リーダー、スタッフの皆様、お疲れ様でした。醍醐峠への枯れ沢の登行、醍醐丸から市道山への落ち葉を敷き詰めた尾根歩き。臼杵山へは岩ゴロの急登、急下降、バリ直登のよじ登りなど飽きないコース展開でした。ロングコースでしたが、葉の落ちた木々から木漏れ日が射して、綺麗な景観の中を歩けました。なんといっても下山口の元郷に降りると、1分後に市営バスが到着!! 19名のパーティーを抜群のペース配分で引っ張ってくれて、いつもながら感謝です。ありがとうございました。

この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

378人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン