東京ハイキング協会 » 2021.11.13【昭島駅~滝山城址コース】報告 樋口光雄、金子敬

2021.11.13【昭島駅~滝山城址コース】報告 樋口光雄、金子敬





金子サブリーダーの力作 案内図

滝山城築城500年を記念して配布された滝山城城攻めマップ

昭島駅~滝山城址コース参加の皆さん

2021年11月13日(土)  天気:快晴  レベル:②

担当リーダー :樋口光雄、金子敬

協力リーダー :佐々木保、松浦利保、鳥居節夫、渡邊幸一、岩間英之(投稿)

参加者  :45名(男性18名女性27名)

昭島駅10:00→拝島大師10:40→拝島橋11:05→滝山城址・中の丸(昼食12:30~13:00)→
道の駅八王子滝山14:10(解散)
歩程2時間30分


昭島駅改札前での受付

昭島駅前での出発前説明

10:05 昭島駅から歩行開始





歩く前方に富士山が綺麗に見えました。

民家の庭先にあったホース掛け?


10:40 拝島大師 到着

.


八角円堂

五重塔

金子サブリーダーの説明

大岳山が間近に見えました

拝島大橋を渡り対岸へ

多摩川と遠くに奥多摩の山々

銀杏並木の横を歩行

歩く横にススキがいっぱい

11:30 滝山城跡入口に到着

林の中を本丸跡を目指し歩行



かたらいの路中の木橋

中の丸跡(昼食)に到着

待ちに待った昼食タイム

滝山城築城500年の記念に兜、鎧、刀等の貸し出し(記念撮影用)

ガイドさんの説明

滝山城本丸跡
戦国時代の1521年、市北部の加住丘陵に築かれた滝山城。「続日本100名城」に選定され、日本遺産に認定されたストーリー「霊気満山 高尾山 ~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~」を語るうえでも欠かせない構成文化財です。
そして、本年2021年(令和3年)に築城から500年の節目を迎えた滝山城の魅力を広く知っていただくため、八王子市及び地元の町会・自治会や関係団体などにより組織された「滝山観光まちおこし実行委員会」では、記念事業を盛り上げるべく、令和2・3年度にかけてさまざまなPR企画を実施します


本丸跡を出発

少林寺でトイレ休憩



谷地川(八王子・日野を流れる多摩川の支流)を渡る



道の駅 八王子滝山に到着





14:10 道の駅 八王子滝山で解散(バスで八王子駅まで)

秋晴れの良い天気の中、沢山の会員の皆様に参加して頂き、有意義な山行に参加出来た事を
嬉しく思います。この様な機会を催しして頂いた東ハイの関係者の皆様に感謝感謝です。

 


これまでのコメント

  1. nagojii :

    樋口光雄・金子敬両リーダーありがとうございました
    500年前の築城を見て機会見つけじっくりと山城を見たく思いました。

    集中登山に参加して中の丸跡(昼食)では各班の皆様と久し振りにお会いでき、集中登山の良さを改めて感じました。

この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

378人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン