東京ハイキング協会 » 2021.07.25【御岳渓谷】報告 保倉惠美子

2021.07.25【御岳渓谷】報告 保倉惠美子




御岳渓谷は多摩川に沿って遊歩道が整備されています。涼し気な渓谷美を見ながら散策しました。

2021年7月25日(日)  天気:晴  レベル[1]初心者向
担当L:保倉惠美子(投稿)
協力者:猪瀬幸子 池田正義
参加L:小泉純子 岩間英之
参加者35名(男性10名 女性35名)
コース:JR青梅線軍畑駅10時40分集合 歩行開始10:45→遊歩道入口10:55→楓橋→寒山寺11:45→御岳園地12:20(昼食)13:00→神路橋13:20→フィッシングセンター13:40→御岳園地14:20(解散)→御嶽駅
歩程2時間30分  実働時間3時間45分


JR青梅線 軍畑駅 10時40分集合

 
駅前の案内板に軍畑という地名の由来が書かれていました。
永禄年間(1560年代)青梅付近を約250年領としていた三田氏と、当時八王子付近を支配していた北条氏がこの地で辛垣城をかけた戦い「辛垣合戦」を繰り広げました。軍畑の地名はこの合戦に由来すると言われています。(案内板より)


駅から10分ほどで、遊歩道入口に着きます。ここから下って渓谷に入ります。


すぐに涼し気な渓谷を望めます。


木道も整備されています。


ちょっと木陰で休憩。


楓橋を渡って、対岸の寒山寺へ向かいます。


楓橋からの展望。

 


階段を登り、小さいながらも趣があるお堂が寒山寺です。


寒山寺横に展望台があり、上からの景色を楽しむことが出来ます。
渡ってきた楓橋をまた戻り、整備された遊歩道を歩きます。


所々にオレンジ色のヒオウギズイセンが咲き、夏を感じさせます。

 
「お山の杉の子」の歌碑
「お山の杉の子」を作曲した佐々木すぐる氏は戦争中にこの辺りに疎開していました。


御岳園地 12:20~13:00昼食


御岳小橋は2019年の台風19号で破壊されました。今更ながら台風の怖さを思い知らせます。


杣(ソマ)の小橋


13:20 神路橋を渡り、対岸に行く。


13:40 フィッシングセンター


多くの人が釣りを楽しんでいました。 釣ったマスはその場でバーベキューで食べられます。


対岸に渡り、御岳園地まで戻ります。


大勢の人たちが川遊びを楽しんでいました。


14:20御岳園地にもとっできました。ここで解散。 階段を登ればすぐ御嶽駅です。

リーダーコメント
参加者の皆様暑い中のご参加大変お疲れ様でした。遊歩道は暑かったですが、渓谷の涼し気な水の色と流れ、そして時折吹く心地よい風に助けられました。オリンピックのお陰でしょうか? 下見のときより御岳渓谷全体が空いていました。ゆったりとした時を皆様とご一緒に過ごすことができ、楽しい時間をありがとうございました。皆様に感謝いたします。暑い日がまだまだ続きます。お身体をご自愛下さい。
保倉惠美子

 


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

366人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン