東京ハイキング協会 » 2021.06.20【三頭山~オマキ平】報告 山川美恵子

2021.06.20【三頭山~オマキ平】報告 山川美恵子




鞘口峠~三頭山
2021年6月20日(日) 天候:曇り レベル:一般向強
担当L  :山川美恵子
協力者  :山川和雄・島村昌子
参加L  :須賀光夫
参加者  :19名(男性8名・女性11名)
投稿者  :加山信男
コース  :武蔵五日市駅8:10ー(バス)-9:10都民の森9:20ー鞘口峠9:42ー三頭山東峰
10:41-三頭山中央峰10:42-10:58三頭山西峰(昼食)11:30ー神楽入ノ峰12:10ー
12:47小焼山12:56-14:02オマキ平(向山)14:07ー15:10余沢バス停15:23ー
(バス)-16:07奥多摩駅
・                実歩程時間:5時間

都民の森 山川L挨拶

・                              鞘口峠



ヤマツツジ                        三頭山東峰

三頭山中央峰                      三頭山山頂(西峰)

三頭山山頂(西峰)

山頂より鷹ノ巣山


・                              小焼山

小焼山

オマキ平(向山)


オマキ平入口                       余沢バス停

コースルート図
山川Lコメント:
「貴重なブナの原生林と展望がウリの三頭山だが今回はブナのみ。都民の森から山梨側へ歩く。随所に残る山梨の古い道標と新しく設置された都の立派な道標の対比が面白い。帰路バス便が
悪いと思い込んでいたが、参加者方々の情報で≪普通≫なことが判明した。皆様のお助けに感
謝! もっと来ようここへ、改めて思ってます。お付き合い、ありがとうございました。」

 


これまでのコメント

  1. 小川順一郎 :

    山川リーダー、スタッフの皆様、お疲れ様でした。梅雨に入り、今にも泣きだしそうな空模様でしたが、三頭山を越えた頃には、青空が時々顔を出してくれました。湿った重い空気感が木々の中に絡みつき、この時期だから味わえる幻想的な景観です。三頭山から向山分岐に向かう中間あたりに鶴峠下降点の分岐道標。えっ!?GPSには踏み跡はナシ!
    下ったらどうなるんだろう。不思議なそそられるルートを歩けて楽しかったです。
    ありがとうございます。

この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

371人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン