東京ハイキング協会 » 2021.06.11【八国山緑地~北山公園の花菖蒲】報告 保倉惠美子

2021.06.11【八国山緑地~北山公園の花菖蒲】報告 保倉惠美子




北山公園の花菖蒲

2021年6月11日(金) 天気:晴  レベル:初心者向1
担当リーダー:保倉惠美子(投稿者)
協 力 者:池田正義
現地協力者:石川孝子
参加リーダー:会田政子 小泉純子
参 加 者:32名(男性4名 女性28名)
コース:西武園駅9時50分集合 歩行開始10時→将軍塚10:45→久米川古戦場→ころころ広場11:50(昼食)12:30→北山公園12:40(花菖蒲園自由歩行)13:15→正福寺13:35→大善院13:45→弁天池公園14:45→東村山駅14:20 解散
歩程:2時間30分 実働時間4時間20分


西武園駅10時 歩行開始


八国山緑地の地名の由来は八カ国(上野、下野、常陸、安房、相模、駿河、信濃、甲斐)の山々が見えたということからきています。


気持ちの良い尾根道が続きます。


トイレがあり、休憩に最適なおおぞら広場は草刈り作業で封鎖されていました。ガッカリ!


森林浴が楽しめました。


10:45 将軍塚
このあたりは、鎌倉時代の古戦場といわれ、新田義貞がここから白旗をたてて指揮をとったと言われています。


久米川古戦場跡
新田義貞は久米川の戦いで勝利をおさめた後、分倍河原の戦いで鎌倉幕府を倒しました。


将陣場橋 新田義貞が勝利して軍勢が通った橋。


北川に沿った日向の舗装路をしばらく歩きます。

 
ホッてった体を木陰でしずめます。


ころころ広場で昼食 11:50~12:30 広々とした気持ちの良い広場で風が心地よかったです。


12:40 北山公園 30分自由に花菖蒲を鑑賞。
毎年行われている「花菖蒲まつり」はコロナで中止! 毎年模擬店が出て、人出も多く大変にぎやかです。でもかえって静かに花菖蒲が鑑賞出来ました。


花菖蒲だけではありません。白いあじさいアナベルが満開でした。


13:35 正福寺


正福寺地蔵堂  室町時代に建てられた国宝建造物です。堂内には千体小地蔵がおさめられています。


13:45 大善院 「野口の不動さん」と呼ばれ、親しまれています。(わくわくマップ説明より)


溶岩でできた築山には不動明王の眷属三十六童子が立ち並び、大迫力で見応えがあります。
築山の裏には七福神が祀られています。

 

 
境内にある「家庭円満のこぶし」 昭和のはじめに10本ぐらいのこぶしの木を植えたところ年月がたち、根っこが引き寄せ合って1本の大木となり、家族絆の木ですと案内板に書かれています。


14:05 弁天池公園 最後の休憩場所です。
ここから10分ぐらいで東村山駅です。駅前で解散しました(14:20)

リーダーコメント
参加者の皆様お疲れ様でした。まさに満開の花菖蒲I! きれいでしたね。今年は全般に花の開花が早く、花を中心にした山行は計画が難しくて心配していましたが、皆様の普段の行いが良いのでしょう!大当たりでした。 暑い日が続き、熱中症も心配していましたが、心地よい風に助けられました。今回も楽しく皆様とご一緒に歩けたことに感謝いたします。ありがとございました。
保倉惠美子

 


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

378人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン