東京ハイキング協会 » 2021.06.12~13【甲武信ヶ岳】報告 荻島二郎L

2021.06.12~13【甲武信ヶ岳】報告 荻島二郎L




甲武信小屋前よりの朝日、4時半頃

▼日時2021年6月12日(土)~13日(日     :晴れ  レベル4:一般向強
担当 :荻島二郎
▼SL :下倉章治(投稿)
協力者:木村博子
参加SL:佐藤 仁, 樋口光雄
▼現地協力者:藤原栄子、田渕洋子
参加者:19名(女性13名、男性6名)
コース :一日目:山梨駅=西沢渓谷入口10:40→徳ちゃん新道入口11:00→新道分岐13:35→木賊山16:00→甲武信小屋16:40
2日目:甲武信小屋6: 00→甲武信ヶ岳山頂6:20→甲武信小屋7:00→下山口11:25→みちの駅で解散13:00
▼歩程:一日目 6.7km 約6時間、2日目 7km 約5時間15分

出発前リーダー挨拶(西沢渓谷バス停前)
 
徳ちゃん新道登山口                 途中 登山道脇で昼食です
 
最初の分岐                       たまにポチポチとシャクナゲです
 
登っていくと、まだ少しのシャクナゲが残っていました
 
広瀬湖が見えるところまで上がってきました
 
最後の分岐                       やっと、木賊山に到着です

木賊山から見た甲武信ヶ岳            小屋の前は、たくさんのテントです

甲武信小屋前で集合写真、小屋主の撮っていただきました(2日目の朝)

甲武信ヶ岳山頂
 
富士山が良くみえました
 
下山はゆっくりと降りてきました

下山後、みちの駅 “みとみ”で昼食後、解散しました
 
1日目の軌跡            2日目の軌跡
*リーダーコメント:甲武信ヶ岳山行に参加された皆さんには大変ありがとうございました。
シャクナゲの花を期待していましたが、今年は暖かい日が続き開花が早まったみたいで花びらが落下していました。少し高度を上げるとわずかに残ったシャクナゲが咲いていました。木賊山を通過し、きつい急登を登りきり全員無事に甲武信小屋に着きました。翌朝日の出を見て山頂目指して、全員が登頂出来ました。小屋で休暇後前日登った段差あるコースを無事に下山出来ました。
先頭を歩いて頂いた下倉SL、他のSL、協力者、現地協力者また参加された男性の方々には大変お世話になりました。下山後道の駅みとみで昼食を食べバスに乗車して白龍閣で入浴し汗を流しさっぱりして帰路に着きました。

 

 

 

 


これまでのコメント

  1. 小川順一郎 :

    荻島リーダー、スタッフの皆様、お疲れ様でした。標高差1400mを一気に登り上げて、足の鍛錬になりました。山頂から見た雲海に浮かぶ富士山は、曇天ならではの景色で素晴らしかったです。パーティー全体に目配せして、安全に誘導していただきました。ハードな登行でしたが、とても楽しい思い出となりました。ありがとうございました。

この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

378人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン