東京ハイキング協会 » 2021.05.17【馬頭刈尾根~大岳山】報告 佐野満喜子

2021.05.17【馬頭刈尾根~大岳山】報告 佐野満喜子




雑木の枝葉キラキラと若葉が光る登山道を進む!

▼2021年5月15日(土) 天気:晴/曇 レベル:5
▼担当リーダー:佐野満喜子
▼協力者  :吉川英男・小松博氏(報告)
▼参加者  :31名(男5名 女26名)
▼参加サブリーダー:樋口光雄・星富士夫

▼コース  :武蔵五日市駅バス停集合=バス上養沢行乗車(8:22発)=軍道下車(8:50出発)→高明山798m(10:35)→馬頭刈山884m(11:00-11:10)→鶴脚山916m→つずら岩→富士見台(大怒田山)1054m(13:45)→大岳山1267m(15:00-15:05)→白倉バス停解散(17:05)
歩程時間≒7時間
 
軍道バス停にてリーダー挨拶          取付点
 
 
高明山山頂                 巨杉に落雷の焼痕
 
雑木の若葉に囲まれ心魅せられ馬頭刈山山頂へ

山頂にて集合写真NO.1

NO.2

 
鶴脚山山頂                富士見台山頂(別名大怒田山)富士山は望めず!
 
つずら岩のロックゲレンデ
 
この先急な岩場が続く
 
大岳山山頂より厚い雲に覆われた周りの山容、
  
・・・ラン        アオタモの花      ヤマボウシ

白倉バス停にてリーダー解散挨拶
コメント:夏山に向けてロングコースを計画して五回目の山行となりました。大岳山から南東に伸びる尾根はいくつもの小ピークを連ねる長いコース。本コースは下山コースとして利用ことが多く登山ガイドも下山コースを紹介してるが夏山訓練山行なので、敢えて登りコースにしました。つづら岩は岩トレのゲレンデで数人の練習風景が見られました。新緑がとても美しい中、森林浴とシロヤシオ、残り花のミツバツツジも充分に楽しめました。 下山途中のんびり休憩したせいで次のバスまで待たせて御免なさい。皆様の健脚に乾杯❕、お疲れさまでした。又出発時間を間違えて特急利用での参加された方も嬉しい限りです、有難うございます。   佐野満喜子

 

 


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

372人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン