東京ハイキング協会 » 2021.04.03(土)~04(日)【寸又峡温泉と沢口山】報告 佐々木 保

2021.04.03(土)~04(日)【寸又峡温泉と沢口山】報告 佐々木 保




サクラ、ミツバツツジは下でも見れたが、山で「赤ヤシオツツジ」が見られ、自然と「ファイト」が沸いてきた

▼21年4月3日(土)~4(日)
天気:晴れ、曇り      ▼レベル: 一般向強
担当L:佐々木 保(投稿)
SL:樋口光雄(写真提供)
協力者:池田典子
参加SL:下倉章治
参加者:22名(男4名女18名)
歩程:約5時間30分
コース:登山口→南郷林道入口6:30~50→沢口山9:10~30→猿並平分岐10:00~10→尾根上11:35→登山口12:00
◎4月4日(日):沢口山登山
 
登山口は真っすぐにすすむ           いきなりのジグザグの急登がはじまる

標識に従って

まだまだ早い イワカガミの群落 咲いたら見事でしょう

続く急登にロープに自然に手が伸びる

「赤ヤシオツツジ」群生地 流石に「群生地」、お見事でした


「鹿のヌタバ」 今は中には入れません

この写真では分からないが雪がまだまだ深い南アルプスが見られた

「沢口山」山頂

「富士見平」この付近は比較的平坦だ
 
「赤ヤシオツツジ群生地」標識          「木馬の段」変わった名の標識

「赤ヤシオツツジ」に見送られて 登山口も近いぞ お疲れ様でした

夢の吊り橋」沢口山下山後に一周(約4Km)。吊り橋を渡った先に340段・・? の登り階段が待っていた
◎4月3日㈯:家山駅と奥大井湖上駅
 
大井川鉄道:金谷駅             「家山駅」近くの鉄橋を渡るSL

南アルプスあぷとライン:湖上駅遠望 鉄橋は線路と歩道(左側)が並列になっている

軌跡。3万歩を超える歩きでした。
【リーダーコメント】
この時期、標高差約900mの登りは厳しかったかな・・・? と、思いましたが皆さん順調に歩け、ほぼ時間通りの歩程でした。誰にも会わない、静寂な曇天の薄ネズミ色の中に、空間を彩る「赤ヤシオツツジ」に元気をもらった。山頂からは、南アルプスのまだ白いものを頂く山々が遠望でき、この地の奥深さが実感できた。下山後「夢の吊り橋」を周回して東京へと向かった。今回もSL、協力者にお世話になりました。
お陰様で無事に山行を終えられました。皆さま、ありがとうございました。佐々木 保


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

332人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン

Scroll Up