東京ハイキング協会 » 2021.03.27【鳶尾山~八菅神社】報告 加藤 正彦

2021.03.27【鳶尾山~八菅神社】報告 加藤 正彦



展望台からの眺め
2021年03月27日(土) 天候:晴  レベル:一般向3
担当 L:加藤 正彦
協力 L:小泉 純子
協力者:佐伯 公子
投稿者:田村 洋子
参加者:21名(男性4名 女性17名)
コース:本厚木駅9:23下車集合 北口バス9:35→鳶尾団地行き終点下車10:02
歩行開始10:15→金比羅神社10:52→鳶尾山11:30(昼食)12:25→八菅神社13:10→
八菅山展望台13:40→上荻野バス停14:35→(バス)14:54→本厚木駅15:27
実歩程約3時間10分 行動時間4時間20分 距離7.4㎞

 
鳶尾団地バス停より出発、天覧台公園でリーダー挨拶、膝の手術からの復帰山行

 
満開の桜がお出迎                  歩き易いハイキングコース

 
急な階段で足慣らし、尾根道は若葉がみずみずしくて快適

    「花言葉」
クサイチゴの花、ヒトリシズカ「愛にこたえて、隠された美」、濃い紫のスミレ「貞節、愛」

 金比羅神社

    
展望台から丹沢方面、日露戦争の戦没者慰霊碑、少し下ると鳶尾山の頂上が見える

 
大木の中に一輪の紫色スミレ・可愛い♡♡、キジムシロ「明るく輝いて」

 
鳶尾山への最後の上り、日本で最初の一等三角点有、俳句十句を彫った大きな句碑


鳶尾山山頂、春爛漫、のんびり楽しい昼食休憩


鳶尾山山頂、お腹も満腹、満開の桜の下、皆さん良い笑顔


午後は一旦林道に下り、八菅(ハスゲ)山へと上り返す

 椿、桜、タチツボスミレ、春を満喫、歌を歌いながら歩きたい気分、ルンルン♩♫♪(^^♪

 
スイセン、ジュウニヒトエ、エイザンスミレ、ヤマルリソウ等、白、黄、紫色とりどりの花

 
八菅神社の鳥居、その先に急な階段、加藤リーダーは、迷わず登り始める。
素晴らしい脚力、すごい回復力、後を数名が追いかける。

 
登れば上るほどに傾斜がきつい!! 修験道のパワースポットだったらしい?


八菅山いこいの広場で、お水、トイレ休憩

  
山吹「気品、崇高」、木瓜「先駆者、指導者」、十二単「あなたを待っています」
花大根「潔白、適応力」とハナニラ「悲しい別れ、耐える愛」、調べていたら楽しくなりました

 
桜並木、時々桜吹雪が舞う中、楽しいおしゃべりに花が咲きました


上荻野バス停、加藤リーダーの挨拶(夏のアルプスに向けて調整、頑張る)
解散


加藤リーダーコメント
3カ月ぶりの登山靴とリュックを背負った山行、舗装道路では、
違和感感じて不安でしたが、参加者の皆様と、山桜に励まされて
無事、終了できました。
ボチボチ一歩一歩、主治医との目標達成目指して頑張ります。
会員のご協力をお願い致します。


これまでのコメント

  1. 小川 :

    加藤リーダー現場復帰おめでとうございます。小春日和の暖かな日差し、満開の桜を愛でながら楽しい山行でした。後ろから見る加藤リーダーの足取りは、いつでも全開ターボ発進が出来そうでした。これからの山行予告が楽しみです。

この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

332人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン

Scroll Up