東京ハイキング協会 » 2020.07.12【武甲山】報告 山川美恵子

2020.07.12【武甲山】報告 山川美恵子




武甲山山頂
2020年7月12日(日) 天候:曇り時々晴れ・一時雨  レベル:一般向強
担当L  :山川美恵子
協力者  :山川和雄・加山信男(投稿)
参加L  :坂寄牧子
参加者  :11名(男性5名・女性6名)

コース  :横瀬駅8:50-(タクシー)-9:05一の鳥居9:10-10:02妻坂峠10:09-11:29
大持山(昼食)11:55-12:30子持山12:35-ジラジクボ13:15-13:55武甲山14:10-
14:53長者屋敷ノ頭14:58-15:53林道15:58-16:34橋立鍾乳洞16:55-(タクシー)-
17:05西武秩父駅
・                 実歩程時間:6時間20分

一の鳥居 山川L挨拶


妻坂峠

石仏

大持山山頂

ランチタイム

・                                 子持山山頂

子持山より武甲山

・                                  ジラジクボ

・                                  表参道分岐

武甲山山頂


長者屋敷ノ頭

・                                  橋立鍾乳洞駐車場

コースルート図
山川Lコメント:
「8年前はより長かったため駆けるように通った所を味わって歩く。ブナが広がる自然林から木漏れ日
が差し込み、九州を思えば恐縮するような一日に歩けることはただ感謝のみ。参加者の足並みが揃
って早めの下山となる。相変わらず、皆様元気です!」


これまでのコメント

  1. 小川 :

    この時期の山行は、前日のご当地天気予報とニラメッコです。曇りマークでも雨具は必携です。その甲斐あってか?シラジクボを過ぎると武甲山の日本武尊様の歓迎シャワー!
    リーダーの雨具装着の号令で、あっという間の衣替え。暫くすると、ガスのブナ林を天から光の筋がスポットライトのように差し込みます。お召し替え!の一声で、あっという間に元通り。見事なチームワークに感心します。常々リーダーは大変だなと思うのは、時間配分です。橋立鍾乳洞に着くと、間もなくタクシーが到着。秩父駅に到着すると15分後には、特急が出発です。ただ必死でついて歩く自分には、お膳立てされたコース、季節に合わせた情景、お迎えの足の便、臨場感ある写真。楽しい思い出をありがとうございます。

この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

314人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン

Scroll Up