東京ハイキング協会 » 2020.01.21【築地場外市場周辺】報告 松永L

2020.01.21【築地場外市場周辺】報告 松永L




築地場外市場周辺 ウォーキング①

実施日:2020年 1月21日(火)晴れ
リーダー:松永 孝子
サブリーダー:金子 敬
協力者:毛塚 順一 猪瀬 幸子
参加者:57名
コース
JR有楽町駅中央口(10:30)→三越屋上(10:50)→歌舞伎座・ギャラリー回廊(11:10)→築地本願寺(11:35)→築地場外市場で昼食(11:50~13:05)波除稲荷神社集合→勝鬨橋→トリトンブリッジ(動く歩道)→トリトンスクエア(13:40)解散

有楽町駅中央口


朝日新聞                     数寄屋橋


銀座4丁目                    銀座三越


銀座三越 テラス東側 9階
銀座三越の屋上「テラスガーデン」

テラスガーデンはほぼ芝生のエリアとなっていて、周囲に散歩道が設けられています
現在芝生の養生期間


植栽にもこだわりが~   クリスマスローズがかわいい


ウッドデッキに椅子、テーブルが用意されています

 
植栽スペースとの境の段差を活用したベンチ                一角に神社&お地蔵様

 
テラス東側


歌舞伎座ギャラリー回廊


国姓爺合戦「ステンドグラス」       四階回廊 建物模型や俳優の肖像が展示
近松門左衛門の「千里ケ竹の虎退治」の場面


四階回廊


「想い出の歌舞伎俳優」


屋上庭園 五階


緑の中に「先人の碑」や「黙阿弥の石燈籠と蹲踞(つくばい)」など、歌舞伎にまつわる記念碑


屋上庭園 五階


鮮やかな朱色が目をひく「五右衛門階段」
<この階段は、南禅寺山門での石川五右衛門の有名なセリフ「絶景かな、絶景かな」のシーンを思い起こさせる歌舞伎座の大屋根を、最も美しく鑑賞できるよう設計されたのだとか>

歌舞伎座   優雅な設計は隈研吾氏


歌舞伎座


万年橋                      築地川銀座公園


新大橋通り


築地本願寺  創建400年を誇るの浄土真宗本願寺派の寺院      親鸞聖人


本堂


酒井抱一墓                    土生玄碩墓


本堂入口扉の上部を彩るステンドグラス   牛 仏教の説話に関連深いモチーフ


ギリシャ文化の影響を受けたインドの仏教美術「ガンダーラ式建築」の外観が特徴的な築地本願寺。しかし、内部は西洋や日本、中国など多国籍の要素を生かしたデザインが施されています。設計を手がけたのは建築家・伊藤忠太      るるぶ東京”20”より


築地場外市場


築地らしい下町風情         美食の宝庫


波除稲荷神社 災難を除き、波を乗り切るとして崇拝される神社  昼食後集合


お歯黒獅子             獅子


勝鬨橋   勝鬨橋のライトアップデザインのリニュアルと合わせて、光源をLED照明にすることにより環境や人にも優しい、工事中。


勝鬨橋


勝鬨橋


黎明橋                      トリトンブリッジ


トリトンスクエア   解散

お疲れさまでした。
ありがとうございました。    丹羽・記

 

 

 


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

276人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン

Scroll Up