東京ハイキング協会 » 2019.10.16・17【地図アプリの活用方法】研修会報告 佐々木 保

2019.10.16・17【地図アプリの活用方法】研修会報告 佐々木 保




使用した教材(資料等)・・・?

日時:2019年10月16日(水)・17日(木)
場所:会事務所他
参加者(2日間計):18人(男3人、女15人)。担当者:7人。
目的:(1)東ハイ(=会員)に山の遭難を起こさせない(遭難事故では道迷いが最も多い)。
(2)道迷い防止には⇒地図、コンパスに「GPSアプリによる現在地確認」を3点セットを活用。
(3)山行をより楽しむためのツールの一つとして
内容:(1)持参のスマホにアプリのインストール
(2)アプリ別に分かれて
(3)「説明書」に基づき説明と内容の実行
(4)説明はひとり一人が理解するまで繰り返し行った
・地図の出し方、・スタートの仕方、・写真の撮り方、・終了の仕方等々
今後(2020年)の計画
(1)机上研修:今回と同様の机上研修:年3回:2/19、6/17、10/21
(2)GPS山行:紙地図(2万5千図)とGPSによる現在地確認研修(軌跡取得):3/18、9/16
(3)机上講習:
・取得した軌跡のダウンロードやプリントの仕方の机上研修
・カシミールの使い方
・プリンターが無い方 ➪ コンビニのプリンター活用(プリント)の仕方:3/25、9/23
(日程は会報・東ハイホームページで発表します)

研修後記
我々担当者はモバイル機器やアプリ等を「人に教える」専門家ではありません。そう言う意味では十分な説明ができるか、理解を得られるか等心配の中でスタートしました。皆さんの真剣な質問に精一杯答えさせて頂きました。少しでも「知りたい」と思った事を「知ることが出来た」ならうれしく思います。「大変勉強になりました」とのメールも頂きました。今後もこのような「勉強会」を継続して、目的の一つの「道迷い」を防ぐことができれば幸いです。但し、山の歩行に「ながら歩き」は禁物です。転倒、滑落、下手をすると命を落とします。思いを同じくする担当の皆さまと今後も頑張ります。ご参加ありがとうございました。
佐々木 保


これまでのコメント

  1. 小林治美 :

    佐々木リーダーへ
    16日は楽しく学ぶことが出来ました。有難うございました。
    それぞれのアプリ別に分かれての説明 私はYAMAPでしたがわかりやすい資料に感激しました。
    ご指導いただいた担当の皆様お世話になりました。
    又来年の研修会を楽しみにしています。

この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

290人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン

Scroll Up